全国5万人が受講している「サイタ」

ホームページ作成・作り方講座

ホームページ作成・作り方講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

Web・デザインスクールホームページ作成講座東京 東京Webカレッジ 三谷クラス スクールブログ 「HTMLはじ...

「HTMLはじめてのレシピ」のお話。(その3)

こんにちは、東京Webカレッジの三谷です。
本日はブログを閲覧いただき、ありがとうございます。

前回、HTMLは最初に<html></html>で囲って、その中に内容を書き込んでいくというお話をしました。

忘れてしまった方は、「HTMLはじめてのレシピ(その1)」「HTMLはじめてのレシピ(その2)」を読み返して思い出して見てくださいね。

では、前回の続きからお話をさせていただきます。
前回保存したファイルを開いて見てください。そして以下のように追記してみてください。

<html>
<head>
</head>
<body>
</body>
</html>

前回書き込んだ<html></html>の中にheadbodyを書き加えました。

head(ヘッド)は英語で「頭」、body(ボディ)は「体」を意味しますね。
それぞれきちんと役割があるのですが、今知っておくべきことは

「htmlの中身は、headとbodyで出来ている」

これだけで大丈夫です。


今回書き加えたところを、もう少しだけ説明しますね。

<html>
<head> ←これは「ここからheadを始めます」という意味です。
</head> ←これは「ここでheadが終わります」という意味です。
<body> ←これは「ここからbodyを始めます」という意味です。
</body> ←これは「ここでbodyが終わります」という意味です。
</html>

と、ここまで担々と説明していますが、あなたは今まさにHTMLという言語を「書いて」そして「読めて」います。すごいですね。

ここまでのお話を「なんとなく、解るような気がする」と思ったあなた。
きっと、HTMLを理解してホームページがつくれるようになりますよ。
あきらめないで、続けることが大切です。

「いまひとつ解らない」と思ったあなた。
レッスンでわかるまでご説明させていただきます。きっとHTMLを理解してホームページがつくれるようになります。
東京Webカレッジには無料体験レッスンを実施しています。ぜひご活用ください。

では、今回のお話はここまでにします。ファイルを保存してください。次回もこのファイルを使って続きをお話をします。
最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。


「東京Webカレッジ」では、無料体験レッスンを随時受け付けています。

はじめての方でも安心の個別指導。
駅前のカフェで、リラックスして学べます。
知りたいことを、知りたいところから、自分のペースで学べます。
あなたのわからないところから、ゆっくり、じっくり、楽しく学べます。
わかるまで、できるまで繰り返し学べます。

無料体験レッスンのお申し込みはこちらから。

「HTMLはじめてのレシピ」のお話。(その3)「HTMLはじめてのレシピ」のお話。(その3)「HTMLはじめてのレシピ」のお話。(その3)

(2013年10月26日(土) 12:51)

前の記事

この記事を書いたコーチ

国内最大のポータルサイト運営会社にて実績多数!リラックスして学べます

ブログ記事 ページ先頭へ