全国5万人が受講している「サイタ」

ホームページ作成・作り方講座

ホームページ作成・作り方講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

Web・デザインスクールホームページ作成講座東京 東京Webカレッジ 三谷クラス スクールブログ 「HTMLはじ...

「HTMLはじめてのレシピ」のお話。(その2)

こんにちは、東京Webカレッジの三谷です。
本日はブログを閲覧いただき、ありがとうございます。

さて、前回に引き続き今回も「HTMLはじめてのレシピ」のお話をさせていただきます。

前回は「ホームページをつくるときには、HTMLをつかう」というお話をさせていただきました。
HTMLがどんなものなのか?というのは、今の段階で知らなくても大丈夫です。これから実際にHTMLを使っていく中で、体感的に知って行くことになります。
大事なのは、まずHTMLを使えるようになることです。

では、今回のレシピで必要な2つのものを準備してください。
すぐに準備できるものばかりです。

・テキストエディタ(メモ帳)
windowsの場合、スタートメニューから[すべてのプログラム]→[アクセサリ]→[メモ帳]で開くことができます。
メモ帳以外に使い慣れているテキストエディタがある方は、それを使っていただいでも大丈夫です。

・ブラウザ
ブラウザとはインターネットを閲覧するソフトです。今まさに開いているこのソフトがブラウザです。よく使われるブラウザにはInternet Explorer(IE)、Safari、firefox、Google Chromeなどがあります。

準備はできたでしょうか?
準備ができたらテキストエディタ(メモ帳)を開いてみてください。そして、次の2行を入力してください。

<html>
</html>

少しだけ説明しますね。
<html> ← これは「ここからHTMLを始めます」という意味です。
</html> ←これは「ここでHTMLが終わります」という意味です。
始点と終点の表記の違いは"/"(「スラッシュ」と読みます)があるか、ないかです。
そして、<html></html>の間に、内容を書き込んでいきます。

もう少し解り易く例えてみますね。
例えば、私たちが文章の中で会話文を表すときにカギカッコ(「」)を使います。
←これは「ここから会話文を始めます」という意味です。
←これは「ここで会話文が終わります」という意味です。
始点と終点の表記の違いはカギカッコの向きです。
そして、 と の間に、会話の内容を書き込みます。

どうでしょうか?使い方が似てると思いませんか?

今、「なんとなく、解るような気がする」と思ったあなた。
きっと、HTMLを理解してホームページがつくれるようになります。
あきらめないで、続けることが大切です。

「いまひとつ解らない」と思ったあなた。
レッスンでわかるまでご説明させていただきます。きっと、HTMLを理解してホームページがつくれるようになりますよ。
東京Webカレッジでは無料体験レッスンを実施しています。ぜひご活用ください。

さて、2行が入力できたらファイルを保存してみてください。ファイル名「lesson01」にしてみましょう。次回この保存ファイルを使って続きを説明します。わかりやすい場所に保存しておいてください。

パソコンに詳しい方のなかには、「拡張子(かくちょうし)が気になる」という方もいらっしゃるかも知れません。でも大丈夫、今回はそのままテキストとして保存してください。後々、拡張子のご説明もさせていただきます。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。


「東京Webカレッジ」では、無料体験レッスンを随時受け付けています。

はじめての方でも安心の個別指導。
駅前のカフェで、リラックスして学べます。
知りたいことを、知りたいところから、自分のペースで学べます。
あなたのわからないところから、ゆっくり、じっくり、楽しく学べます。
わかるまで、できるまで繰り返し学べます。

無料体験レッスンのお申し込みはこちらから。

「HTMLはじめてのレシピ」のお話。(その2)「HTMLはじめてのレシピ」のお話。(その2)「HTMLはじめてのレシピ」のお話。(その2)

(2013年10月11日(金) 22:23)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

国内最大のポータルサイト運営会社にて実績多数!リラックスして学べます

ブログ記事 ページ先頭へ