サイタWeb・デザインスクールホームページ作成講座東京 東京Webカレッジ 三谷クラス スクールブログ 「HTMLはじ...

「HTMLはじめてのレシピ」のお話。(その1)

こんにちは、東京Webカレッジの三谷です。
本日はブログを閲覧いただき、ありがとうございます。

さて、今回は「HTMLはじめてのレシピ」のお話をさせていただきます。

みなさんは、HTML(「エイチ・ティ・エム・エル」と読みます)という言葉を聞いたことがあるでしょうか?
これは、ホームページをつくるために欠かせないものです。

と、ここまで説明した段階で「そもそもHTMLって何でしょう?」という素朴な疑問を持たれる方もいらっしゃるかと思います。「知りたい」という欲求と好奇心は、とてもとても素晴らしいことなのですが、今回に限っては、そこをぐぐっと堪えてみてください。

今HTMLの詳しい説明を始めると、それだけで長い長いお話になってしまいそうです。いづれ機会を改めてブログにアップさせていただくか、あるいはレッスンの中でご説明させていただきたいと思います。

さて、今ここでHTMLについて知っておいて欲しいことは、

「ホームページをつくるときには、HTMLをつかう」

この知識だけで充分なのです。

なぜなら、今回のテーマは「はじめてのレシピ」だからです。
はじめてお料理をつくるときに、栄養素や消化酵素の働き、さらには緑黄色野菜や食肉の知識、ひいては調理道具や調理器具の勉強まで始めてしまうと、いつまでたってもキッチンに立てなくなってしまうのです。

まずは、Webデザインというステージに立つことから始めてみましょう。
いいえ、実はもうステージに立っているのです。あなたのことですよ。
いつから?
このページを開いた瞬間からです。

すこしお話しが横道に逸れましたが、長くなってしまったようなので、続きは次回お話させていただくことにしましょう。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。


「東京Webカレッジ」では、無料体験レッスンを随時受け付けています。

はじめての方でも安心の個別指導。
駅前のカフェで、リラックスして学べます。
知りたいことを、知りたいところから、自分のペースで学べます。
あなたのわからないところから、ゆっくり、じっくり、楽しく学べます。
わかるまで、できるまで繰り返し学べます。

無料体験レッスンのお申し込みはこちらから。

「HTMLはじめてのレシピ」のお話。(その1)「HTMLはじめてのレシピ」のお話。(その1)「HTMLはじめてのレシピ」のお話。(その1)

(2013年10月10日(木) 14:52)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

国内最大のポータルサイト運営会社にて実績多数!リラックスして学べます

ブログ記事 ページ先頭へ