全国5万人が受講している「サイタ」

ホームページ作成・作り方講座

ホームページ作成・作り方講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

Web・デザインスクールホームページ作成講座東京 Webデザインの教室 小西クラス スクールブログ 紙とえんぴつか...

紙とえんぴつから始めるWebデザイン

こんにちは!

前回はホームページって何だろう?というテーマで書きました。
尻切れトンボで終わってしまいましたが、、、笑
このテーマの続きはまた必ず書きますので!

今日は、ホームページ作成からちょっと視野を広げて、
"Webデザイン"について書いてみようかなと思います。

そうですね。
まずは自分が作りたいホームページがあるとしましょう。

それを形にしていく必要があるんですが、何から手をつけますか?
ちょっと考えてみてください。

いきなり、パソコンに向かってHTMLコードを打ち込んでいく、
という方法もありますが、これはちょっとハードルが高いですよね。
そもそも、まだHTMLを知らなければできないことです。

では何から始めるかというと、、、


まずは、ホームページの目的を決めます。
用意する道具は、紙とえんぴつ。

ホームページのタイトル、テーマ、誰にみてもらうのか、など、
ホームページがどういった情報を掲載するページなのか、
その内容を決める必要があります。

「そんなの当たり前でしょ!」というツッコミが聞こえてきましたので、
次にすることも考えてみましょう。笑


もちろん、人によって作り方は千差万別ですが、
僕の場合はまずアイデアスケッチを書きます。
作ろうとする「ホームページの絵」を描くんです。

必要な道具はこれも紙とえんぴつだけ。

タイトルの文字はどんな大きさで、どんな形でどこに入るのか。
写真はどのくらいの大きさの写真をどこに何枚使うのか、
縦に長いページなのか、横に長いページなのか。
どんなメニューがあって、どこに配置されるのか、、、。
などなど。

イラストや言葉を用いてスケッチしていきます。


このアイデアスケッチは内容が決まっていないと描けません。
なので、実は内容を考えることと同時進行でもあるのです。

良いアイデアスケッチが描けたら次はいよいよパソコンを使って、
ホームページを作っていくぞ!・・・と思いきや、実はまだなんです。
パソコン作業の前にもう1ステップ。


アイデアスケッチの次は、「ワイヤーフレーム」を描いていきます。
ワイヤーフレームってなんですか?という声が聞こえてきました。笑


ワイヤーフレームとは、Webの設計図のようなものです。
アイデアスケッチとも限りなく近い存在で、
人によってはワイヤーフレームが
アイデアスケッチの代わりになっていることもあるかもしれません。

このワイヤーフレーム、Webデザインにとっては欠かせない存在なんです。


といったところで、またまたブログが長くなってしまったので、
この続きは次回に引き継ごうと思います。


アイデアスケッチも、ワイヤーフレームも紙とえんぴつがあれば描けます。
パソコンがなくても、特別な道具がなくても、
ホームページ制作・Webデザインを始めることができます。

そしてなにより、Webデザインで大切な基本中の基本が
このワイヤーフレームの中にある、と僕は考えています。


次回、「ワイヤーフレームってなんだろう?」にご期待ください。


(もちろん僕のレッスンに来ていただけたらすぐにお教えしますよ!笑)

 

(2013年7月25日(木) 15:05)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

10~70代の学生まで、美大で授業を担当。初歩の初歩から、安心のレッスン

Webデザインの教室 小西クラス
小西シュンヤ (ホームページ作成)

東京・恵比寿・渋谷・新宿・吉祥寺・国分寺・中野・阿佐ケ谷・明大前・下北沢・中目黒・自...

ブログ記事 ページ先頭へ