全国5万人が受講している「サイタ」

ホームページ作成・作り方講座

ホームページ作成・作り方講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

Web・デザインスクールホームページ作成講座愛知 みずのウェブスクール スクールブログ 遅ればせながら

遅ればせながら

随分ご無沙汰してしまいましたが、久々更新です。

そう、遅ればせながら、「春割キャンペーン」始まってますね!
よ!太っ腹キャンペーン!
この機会に是非お申し込み頂ければと思います。

まあ、これだけでもなんなので、webの話もちょこっと。
最近リキッドデザイン、という言葉をよく聞きます。リキッド(Liquid=液体)という意味なのですが、詰まる所見る媒体によってデザインが流動的に動き、閲覧に最適化されるデザインという意味です。

これは、最近のスマホやタブレットの普及によって、より重要度が増してきています。

ただ、僕が言いたいのは、リキッド、つまり流動的に動くデザインを作るには、先ずは固定的な形を決めてしまう必要があるだろうという事です。

柱になるデザインがあって、それのどこを変形させ、見やすく対応させるのか?そのポイントが益々重要になるのではないでしょうか?

そう考えると、情報をきちっと処理をしたデザイン(つまり基礎ですね)が、技術革新によって、より重要になっていく状況が生まれる昨今のWeb事情だなと、ふと思うわけです。

何を伝えたいのか。しっかり芯を持たないと、ですね。

 

(2013年2月18日(月) 17:18)

前の記事

この記事を書いたコーチ

海外の展覧会に参加。Webデザインとアートの2足のわらじを持つ先生

みずのウェブスクール
水野亮平 (ホームページ作成)

金山・栄・藤が丘・伏見・星ヶ丘・茶屋ヶ坂

ブログ記事 ページ先頭へ