サイタWeb・デザインスクールホームページ作成講座神奈川 WEB魔法教室 スクールブログ WEB制作業界...

WEB制作業界お給料事情2012

WEB制作者の求人のお給料を見ますと、やはり数年前よりも上がっています。
経験者であれば、時給2000円近くはザラです。

何故、不況に逆らうようにWEB制作のお給料が上がるのでしょう。
大きく分けて二つの理由があります。


一つは、不況だからこそです。

・WEBは効率が良い
・WEBは投資が少なくて済む
・WEBはレスポンスが早い

リアルと比較して、とてもエコ。

若い世代の人が、「車離れ」「テレビ離れ」「高級品離れ」と言われ色々なものから離れてどこへ行ったかというと、エコなネットの世界。

モノはいらない、コミュニケーションや視覚聴覚を刺激する感動で心を満たすことのできる世界。

人の集中する所に、経済は集まります。


もう一つは、複雑化です。
CSS3、HTML5が飛び出し、CMSもただ既存のものに頼るだけではなく、オリジナルのCMSを売り出す会社が多くなった。

複雑化したのは言語部分だけではなく、デザインも、おびただしく集まった人の目の数だけ切磋琢磨され、個性を主張し合います。

複雑な技術なので、お給料も上がる。

では、複雑化したからといって、難しくなったのでしょうか?
新規参入するには苦労するでしょうか?

そうでもないのです。
技術者にとっても便利な方に進歩しているため、未経験者でもスキルを獲得することができます。


ただ、言語にしてもデザインにしても、その進歩について行く、時に追い越すスピードが求められます。

そういった面で極端に言えば、古参のWEB制作者よりもむしろ未経験者のほうが「稼ぎやすい」業界であるかもしれません。


古参のWEB制作者は、広がってゆくWEB世界を見渡すためにより視点を高めてゆかなければ、ふるい落とされてゆきます。


プログラムの部分で今押さえるべきキーワードは、「LAMP」。

LAMPとは、「Linux」「Apache」「MySQL」「Perl、PHP、Python」のことです。


業界に興味のある方は、気にしてみましょう♪

 

(2012年7月10日(火) 14:53)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

WEB最先端で17年。初心者OK!速攻でプロ並のページを作る秘訣を伝授

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ホームページ作成レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ