全国5万人が受講している「サイタ」

ホームページ作成・作り方講座

ホームページ作成・作り方講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

Web・デザインスクールホームページ作成講座愛知 らくらくホームページ製作! スクールブログ ホームページ作...

ホームページ作成で悩んでいませんか?

こんにちわ、みなさんはじめまして。
スクールで講師をしています、田中と申します。

ホームページを作ったことがないという方でも、簡単に自分のページを作成し、世界に発信できる時代になりました。

そもそも、「ホームページ」という言葉の意味が、ひと昔前の時代とは確実に意味が変わってきていると私は考えます。

もともと、「ホームページ」は、個人や団体のある情報を世界に発信する目的で作られるものでした。

その目的を果たしているものを現代に置き換えると、ブログやツイッター、フェイスブックなど、その他の様々な媒体ということができます。

誰もが一度はこのようなツールを利用してきたのではないでしょうか?


インターネットの環境が整い、さまざまな便利なツールが増えたことで、私たちには情報を発信したいという欲がでてきたのだと考えています。

そのツールの中で最たるものが、ツイッターでも、フェイスブックでもなく、「HTML」という本来のホームページなのです。

私が考えるに、どんなに便利なツールが出てきたとしても、「HTML」の存在意義に変化はありませんでした。

さまざまな企業、会社、団体、個人のホームページがこの「HTML」によって作成されています。

まさに何の形式にもとらわれない、自由なホームページを作れるようになったら、それこそまた新たな情報を発信することができるようになります。

今までがそうであったように、今後もしばらくは、必要性は変わらず「HTML]の需要はあると考えています。

その作品作りに少しでも一緒にお手伝いができたらと思います。

 

(2011年7月12日(火) 23:24)
この記事を書いたコーチ

建築設計士から音楽業界へ。住宅設計からCDジャケット・HP・PVの作成まで

ブログ記事 ページ先頭へ