全国5万人が受講している「サイタ」

ホームページ作成・作り方講座

ホームページ作成・作り方講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

Web・デザインスクールホームページ作成講座神奈川 ノブさんのお役立ちサイト制作教室 スクールブログ どんなホームペ...

どんなホームページを参考にすればいいの?

ホームページを作ろうと思い立ったときに、Googleやyahooなどの検索サイトで自分と同じ目的やテーマで運営されているホームページを探して、参考にする人は多いと思います。それはとても大事なことではあるのですが、半面、そのような視点で見続けてばかりいると、知らず知らずのうちに固定観念みたいなものがインプットされ、内容構成やデザインの似通ったホームページができあがってしまったという失敗談も耳にします。

そこで、ちょっと視点をずらして、世の中で一定の評価を得た作品を見ていただくというのも勉強になるのではないかと考え、ホームページにかかわるいろいろなコンテストやコンクールの開催情報を調べてみました。

埼玉県ホームページコンテスト
(社)埼玉県情報サービス産業協会が主催し、ことしで15回を数えます。「小・中学」「高校・大学・専門学校」「一般」「シニア(60歳以上)」「協会会員」の5部門で作品募集および審査を行い、テーマは自由ですが販売用に作成したものや企業のホームページは対象外となっています。

浜松ホームページコンテスト
浜松商工会議所が実施し、ことしで第6回を迎えたこちらのコンテストはエリア内で営業する事業者さんが対象。「事業所PR」「ネットビジネス」「ネット通販」「blog活用」「IT経営」「ITベンダ」の6部門において募集および審査が行われます。

★エビス大賞(ECショップホームページコンテスト)
一般社団法人イーコマース事業協会が2009年にスタートさせた取り組みで、インターネットを介した商業活動(Eコマース)の発展を願いつつ、社会に貢献していくためのネットショップを選定し、後進の事業者にお手本としてもらうことが開催の狙い。ことし2月に行われた第2回のコンテストでは、プリザーブドフラワーの物販サイトが大賞に輝き、以下4つのショップが準大賞(1)、特別審査員賞(1)、スポンサー賞(2)を受賞しています。

全国広報コンクール
こちらは社団法人日本広報協会が地方自治体の広報活動の向上に寄与することを目的に、各種広報作品について優秀作品を表彰するもの。1964(昭和39)年から実施され、2000(平成12)年よりウェブサイト(ホームページ)部門が加えられました。2010年のコンクールにおいては、「ウェブサイト(市部)」の部門において特選となった長崎県長崎市のホームページが、内閣総理大臣賞を受賞しています。

週刊アスキーWeb:こどもホームページコンテスト
ちょっと変わったところでは、IT&デジタル分野の専門誌の出版社が催しているこんなコンテストもあります。小学生を対象にホームページやブログ作品を募り、10回目となることしの企画は2010年9月6日に応募の受け付けを終了、9月24日に1次審査の通過作品が発表されました。

このほか、ことし3月に結果発表が行われた「みんなの声で選ぼう だれもが使えるウェブコンクール」なども、ネット社会のバリアフリー化を考える上で大いに参考になりそう。このように、さまざまな場において高い評価を受けたホームページを閲覧し、目を肥やしてみてはいかがでしょう。

 

(2010年9月23日(木) 16:11)

次の記事

この記事を書いたコーチ

実務経験20年!何を作るか決まってなくても、先生が提案してくれるから安心

ノブさんのお役立ちサイト制作教室
高橋宣人 (ホームページ作成)

品川・川崎・横浜・鶴見・新横浜・関内・蒲田・京急川崎

ブログ記事 ページ先頭へ