全国5万人が受講している「サイタ」

ホームページ作成・作り方講座

ホームページ作成・作り方講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

Web・デザインスクールホームページ作成講座埼玉 クリエイトウェブスクール スクールブログ FTPソフトを...

FTPソフトを使う上で気をつけるウィルス。


こんにちは。
今回はFTPクライアントでデータをアップする時に注意していただきたいことをブログにします。

ここ最近Gumblarによる被害が拡大してます。
Gumblarとはコンピューターウィルスの一種です。「GENOウイルス」で国内で早期に感染したパソコンの通販サイトからついたもので、ウイルスソフトを作ってるところなどで「Gumblar」とか「JSRedir-R」と呼ばれてます。

このウィルスはAdobeのReaderやFlash Playerの脆弱性をを利用しますので最新版に更新していないユーザーはサイトを閲覧するだけで感染します。

感染するとFTPを用いてWebサイトを管理している場合、パスワードを盗み出してWebサイトを改ざんし、感染用のコードを埋め込まれたりします。
ほかにも、外部から操作できないようにすることやGoogleの検索結果に悪意あるサイトへのリンクなどを表示させるとかが報告されてます。

何気なく使ってるFTPソフトを確認してください。

なぜなら、

先に書いた通り、FTPのパスワードを盗まれてしまうからです。

特に「FFFTP」を使ってる方は危険度が高いです。
「FFFTP」はパスワードをレジストリというところに記録しています。
暗号化はされてますが、暗号解除はプログラムソースを解析すれば可能といわれてます。

「FFFTP」を利用している方の被害が増えているそうです。
なので、サーバー接続時にセキュリティにしっかりたいおうしたFTPS、SSHなどのSSLを利用できるFTPソフトをつかってください。
今現在の「FFFTP」はSSLに対応してません。
SSLに対応したFTPソフトに切り替えすることが薦めます。

僕がお勧めするソフトは
FileZilla」(WIN,mac)や「Cyberduck」(macのみ)です

Gumblarに感染してるかオンラインでチェックすることができます。
次のアドレスからチェックしてください。
カスペルスキー オンラインスキャン
カシマンテック セキュリティチェック

ウィルス感染はとてもたちが悪いですね。
セキュリティに気をつけましょう。

 

(2010年7月8日(木) 15:55)

前の記事

この記事を書いたコーチ

HTMLアレルギーは治る!チェック&エラー型で難解な文字列もさくさく

ブログ記事 ページ先頭へ