サイタダンス教室ストリートダンススクールヒップホップダンス東京 ヒップホップ・リズムダンススクール スクールブログ ポージングのコ...

ポージングのコツ

お久しぶりのブログです!

今回は、ダンスをしていると必ずぶつかってしまうポージングについてのお話しです!

ダンスって、音楽に合わせて体を動かすだけではないんですね。

ブレイクのある音や、アクセントのある音では、ストップしなくてはならないことがあります。

そのストップの時にポーズをするんですね。

時にはモデルの様なポーズだったり、時には感情を表現する様なポーズだったり…

ダンスを初めて間もないと、踊ることも恥ずかしいのに、ポーズなんて!と思うかもしれませんが、これもいくつかのコツを覚えておくと、様になったりするもんです!

一つ目は、体を真っ直ぐにしないということ。

直立状態では、なかなか格好が付きづらいですね。

ただ立つだけではなく、どちらかの肩を前に出してみたり、どちらかの膝を曲げてみたり、ツイストしてみたり…

たくさんの角度をつけてあげるとかっこ良くなりますよ!

二つ目は、足先や指先まで意識すること!

これは踊っている時も同じですが、せっかくかっこ良くポーズを決めても、手先が普段の手になっていたり、足が内股になってたりすると、それだけでかっこ良さが減少してしまいます。

自信を持って、かっこ良くポーズする為には、頭の先から指の先まで、全身をチェックする様にしましょう!

まだまだありますが…

それはレッスンの時に!

ポージングが上手くなると、普段の立ち振る舞いも美しくなりますよ!

 

(2014年6月11日(水) 23:48)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

マイケルジャクソンコンテストで優勝!講師歴10年超、圧倒的指導力で安心

新着記事

こんにちは。 久しぶりのブログです! 毎日暑いですが、いかがお過ごしでしょうか? 夏休みに入って、皆さん自分の時間が増えてきたのか、体験レッスンが増えています。 ダンスに興味を持って、第一歩を踏み出す方が増えていて、とても嬉しく思っています。 さて、私のレッスンの...

お久しぶりのブログです! 今回は、ダンスをしていると必ずぶつかってしまうポージングについてのお話しです! ダンスって、音楽に合わせて体を動かすだけではないんですね。 ブレイクのある音や、アクセントのある音では、ストップしなくてはならないことがあります。 そのストップの時...

最近頂いたお仕事で、小学校の先生の個人レッスンをやらせていただきました。 今月末に行われる運動会の生徒達のお遊戯を指導する為に、個人レッスンを依頼されました。 私が小学校の頃は、八木節とかソーラン節とか、ハッピを着て踊る様なダンスでしたが、 最近はHIPHOPを踊るんですね。 ...

ダンスのレッスンに欠かせないのが、柔軟と筋トレ。 できれば、やりたくない。 体が硬い人は柔軟がどれだけキツイか… 筋トレだって、ツライだけ… でも、踊る為には必要なんですね。 柔軟の目的は、これから使う筋肉をほぐしてあげる為に行います。 ダンスでは、普段の生活で...

私の娘は、下の子がまだ1才になりたてなのですが、音楽が流れると、手を振って踊ります。 上の子は現在4才ですが、上の子も2才くらいまでは、音楽が流れるといつも踊っていました。 しかも、強弱のある曲では、動きの強弱も付けて。 もちろん、何も教えていないので、基礎も何も無くメチャクチャ...

ブログ記事 ページ先頭へ