全国5万人が受講している「サイタ」

手縫い教室

手縫い教室を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

ものづくり・手芸(クラフト)教室手縫い教室東京 手芸教室 スクールブログ 生まれてから毎...

生まれてから毎日使ってたものとのお別れ

生まれてから25年間、星条旗の毛布をずっっっーーーーーと!使ってたんですがこの度ついに次の新しいステージに行くためにお別れを決意しました。

それはそれは悲しい切ない別れになったわけですが、もう何度も両親にも捨てろと言われ、その度に嫁入り道具にするんだ!って言って頑なに言い張っていましたね( ̄^ ̄)ゞ

自分が触ると息を吹き返すみたいな経験ある方いませんかね?常にそういう感じでしたね( ̄▽ ̄)心で繋がってるみたいな感覚。なんなんだろう、昔は子供ながらにその毛布のことを「あったかい毛布」って呼んで使ってたんですが今思うとあったかいの意味は心が温まる特別なものだからあったかい毛布って呼んでた気がするんだよな〜。

たまにテレビで見る、こんな人あり?!みたいな再現VTRにも出てきそうな、自分にしか分からないボロくなったものを長年しつこく愛し続ける男。みたいなもんですね。これじゃなきゃダメなんだ!って言うような他の人からしてみたら何がそんなに良いのか分からずむしろ早く捨てて欲しいようなそんなものだったわけです。

これまでの25年の集大成を背負って何回もありがとうって言って旅立ちを迎えましたけどそれを友達に言ったら、手放したことに結構驚いてたしその毛布も出会うべきとこに来たねとも言われて、縁がこんなところに繋がるとは作ってくれた人も思ってませんよね。
執着心から解かれると不思議と次の大きな縁に繋がるような気がするんだよなぁ。

だから最近自然にいろんなものを新しいものに買い替えてます。2016年は新しいステージで活躍すること間違いなしです!ちょっと、結構自信あります( ̄^ ̄)ゞ

 

(2015年12月18日(金) 23:57)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

初心者向けワークショップなど指導経験も。手芸を”もっと”好きになる授業

手芸教室
川越瞳 (手縫い)

東京・新宿・池袋・西日暮里・日暮里・上野・秋葉原・神田・有楽町・南千住・北千住・綾瀬...

ブログ記事 ページ先頭へ