全国5万人が受講している「サイタ」

手縫い教室

手縫い教室を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

ものづくり・手芸(クラフト)教室手縫い教室神奈川 サトウ手縫いクラブ スクールブログ 小さい方がラク...

小さい方がラクとは限らない

こんにちわ! サトウ手縫いクラブの佐藤かなえです。コロコロと変わりやすいお天気ですが、みなさんがお住まいの地域ではどうですか? 私のところは雷がずっとゴロゴロ言ってます…。

何年か前に「ハワイアンキルトで何か作りたい」というリクエストをいただきました。

ハワイアンキルトか〜やっったことないな〜。
手芸とか手縫いとか、ひとくちに言っても守備範囲はとてつもなく広いものです。パッチワークを少しやったことがあってもハワイアンキルトとは別のもの。知り合いが持っているバッグやタペストリーを見せてもらったり、本で調べたりしながら勉強しました。

幸いなことに(?)、リクエストされた方も本格的にハワイアンキルトをやってみたいわけではなさそう。コースターぐらいなら小さくて負担も少なそうだから、取りかかりやすいかな。

…そんな安直な考えはいけませんでした。

小さく細かく角を際立たせて縫ってシャープな絵を浮き上がらせるのがハワイアンキルトです。小さなコースターに小さな図案を縫い付けるのは簡単なことではありませんでした。あのとき一緒にチクチクした方々、、、コースター4枚セットは完成させましたが、ハワイアンキルトに苦手意識を持ったのではないかと今でも悔やんでいます(確認できずじまい)。

小さいほうが簡単、ラクだとは限らない。大きい方がかえってラクな場合も多そうだな、と気づいたレッスンでした。

ハワイアンキルトは決して敷居の高い手芸ではありません。機会があればみなさんも是非トライしてください(^-^)

小さい方がラクとは限らない

(2014年6月24日(火) 15:25)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

おしゃべりしながら楽しく上達!材料集めも不要なので、気軽にスタートOK

サトウ手縫いクラブ
佐藤かなえ (手縫い)

渋谷・武蔵小杉・武蔵中原・溝の口・高津・梶が谷

ブログ記事 ページ先頭へ