全国5万人が受講している「サイタ」

販売士講座(検定試験対策)

販売士講座(検定試験対策)を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座販売士講座長野 わかって楽しい販売士教室 スクールブログ こう寒くっちゃ...

こう寒くっちゃぁ、鍋~

最初に、昨日のブログの一部訂正のお知らせです。
昨日、イベント・マーケティングについてお話しましたが、販売手法上は、イベント・マーケティングを基にしたイベント・プロモーションというのが正しく、ちょっと舌足らずの表現になってしまいました。お詫びして訂正いたします。ごめんなさい。

さて、朝夕寒いですね。こう寒いと,温かいものが食べたくなる!
家庭でもこれからの鉄板料理は何と言っても鍋。
家族で同じ鍋を囲むのは、心も温かくなるので、私は大好きです。

鍋の具材ですが、様々な野菜、魚貝類、肉類、お豆腐などいろいろあって楽しいですよね。

一昔前ならば、この具材を取りそろえるには、八百屋ー魚屋ー肉屋―豆腐屋と駆け回らなくては手に入りませんでした。
今だってもちろんこうやって求める方もいますが、多くの方はは売り場を数メートルずつ歩くだけでそろってしまうスーパーストアを利用します。

だって、便利ですもん。消費者は嬉しいですよね。
 
今、お店の形態は、売るモノによって仕分けられていた”業種”から、消費者ニーズに答える”業態”へと大きく変化しています。
「鍋が食べたい!!」と思ったら、必要なものがワン・ストップで手に入る店舗。

業種と業態では、品ぞろえの方法や立地etc.がずいぶん違ってきます。詳しくは教室でお勉強しましょう


 

(2013年11月14日(木) 1:04)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

日本販売士協会で講習歴も!生きた事例で明るく合格をお手伝い

ブログ記事 ページ先頭へ