サイタ美容・ファッションスクールヘアアレンジ/ヘアメイクやり方教室 東京 365日の楽しいヘアメイク レッスンノート 自己流改善メイク

自己流改善メイク

ヘアアレンジ/ヘアメイクやり方教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

自己流メイクをプロがするメイクに近づけたレッスンをしました。

肝となるのは、やはり「ベースメイク」ですね!

○化粧水、乳液、保湿クリーム
この時点でしっとりとしていることが大事です。

○下地のカラーは、血色をよく見せるならピンク系の下地がオススメです。
見せたい仕上がりによって下地を選択して上げると良いですね!

○ファンデーションは厚塗りにならないように指で全体に乗せたら、指の腹で馴染ませ、最後はスポンジでムラのない様にスタンプを押す様に仕上げましょう。

○赤みが気になる箇所や、くすんでしまっている箇所にはコンシーラーでカバーします。

○フェイスパウダーも付け過ぎると粉っぽくなり白くなってしまうので、軽くフワッと全体的に乗せます。

○アイシャドウはアイホールに明る目のカラーを乗せたら、目尻側に少し濃いめカラー、目頭側に明るいカラーを乗せて中央で馴染ませると簡単にグラデーションができます。

○アイラインは半分だけか全体に引くかは、目的に合わせて変えてあげると良いですね!

○アイブロウは、先に足りない部分にパウダーを乗せて、そのまま鼻筋に向かって数ミリ長く伸ばして上げると目ヂカラが出てきます。
その後、ペンシルとアイブロウマスカラを使って、少しブラウンに仕上げる事で、柔らかいお顔になります。

○チークは、口角を上げてニッコリ笑顔で付けましょう。乗せたい所にポンと置いたら左右に馴染ませます。

○必要に応じてシェーディングやハイライトを使うとメリハリが出てきます。

普段のメイクにも取り入れられそうな事があると嬉しいです!
器用さを活かして毎日のメイクが楽しくなる事を応援しています!
このレッスンノートを書いたコーチ

TVを始め美容業界で17年!入門者やコンプレックスがある方も親身に対応

新着レッスンノート

ライブメイクに向けて、つけまつげのレッスンをしました。 つけまつげにも、ボリュームやデザインの違うものが沢山あるので、長さを調整したり自分でカスタマイズして工夫してみてくださいね。 つけまつげは台紙から丁寧にはずし、糊が残っていたら取り除いてから使いましょう。 つけまつげクリ...

ナチュラルなポイントメイクをレッスンしました。 ○ベースはノーファンデーション(CCクリーム)でも、化粧水、乳液、クリームなど、保湿はしっかりしてあげることが大事です。 保湿後、下地+フェイスパウダーで、ベースを整えましょう。 特にアイメイクをする場合は、まぶたの上やや眉毛付近はパウ...

普段のメイクを確認しながら細かいポイントをレッスンしました。 ○ベースとなるファンデーション(BBクリーム)を塗布する際は、まず顔全体に乗せたら指でポンポンポンとスタンプを押すように馴染ませて行きます。 大体塗布できたら、仕上げにスポンジでまたポンポンポンと馴染ませましょう。 ...

ステージ向けに、濃淡をしっかり出すメイクレッスンをしました。 まずは、ベースメイクがしっかり乗っている事が基本となります。 ○アイメイクはアイホール全体に明るいベージュを乗せます。 次に二重幅より少しオーバーめにブラウンを乗せます。 鏡をちょこちょこチェックしながら重ね...

お仕事前でも簡単に出来るヘアアレンジをレッスンしました。 ○ゴム2〜3本・アメピン2〜3本 ○もしあればスタイリング剤 1.大体こめかみ部分の延長線上で分け取り、ふんわり結びます。(少し右寄せだとやりやすいです) 結んだらトップに欲しいボリュームを摘んでほぐします。 2....

レッスンノート ページ先頭へ

ヘアアレンジ/ヘアメイク情報

サイタのヘアアレンジ/ヘアメイク講師がブログを通して、ヘアアレンジ/ヘアメイク情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!