美容・ファッションスクールヘアアレンジ/ヘアメイクやり方教室レッスンノート 作り込みすぎないメイク

作り込みすぎないメイク

ヘアアレンジ/ヘアメイクやり方教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンお疲れさまでした!
本日はお肌トラブルをカバーしながらも、厚塗りにならならず、お肌をきれいに見せるファンデーションの塗り方と、眉の書き方をメインにレッスンさせていただきました。

【ファンデーション】
下地は、お顔に汗が出やすいということだったので皮脂崩れ防止の物を使った方が、時間がたってもよりきれいな状態をキープできると思うので、ぜひ試してみてください。
下地の次に、リキッドタイプのものをスポンジを使って、顔の中心から外側にむかって薄づきになるようにしながら塗っていきます。
アイメイクが崩れやすいということでしたので、以前よりも目の下にお粉を多めにつけてみてください^^

【眉】
元の眉の形が左右対称でとてもきれいなので、ご自身の眉の形を活かしながら、描いていきます。
はじめに、全体をパウダータイプの薄めの色で描き、そのあとで眉の少ないところを少し濃い色で足すようなイメージで描いていきます。その際に、眉頭が濃くなりすぎないように注意しながら描くようにしてください。
道具は眉の場合、市販の安いものをお使いいただいて大丈夫です!

短い時間でしたが、私も楽しくレッスンをさせていただきました。
ありがとうございました!
このレッスンノートを書いたコーチ

結婚式場でヘアメイクを担当!シーン別の好感度アップメイクならお任せ

レッスンノート ページ先頭へ

ヘアアレンジ/ヘアメイク情報

サイタのヘアアレンジ/ヘアメイク講師がブログを通して、ヘアアレンジ/ヘアメイク情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!