サイタ資格取得講座行政書士講座大阪 大内行政書士講座 レッスンノート

大内行政書士講座レッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

行政法
本日は、行政法の基本原則、組織論および定義等を中心に学習致しました。あと、民法の疑問点の確認も致しました。休みの間に積極的にテキストを読み込まれていましたので、効率よく学習することができました。...
債権の基本
受講者の事前の予習した箇所(債権総論)について再度、確認し簡単な練習問題を行いました。 具体的な内容として、「債権の種類」、「債務不履行」、「契約解除の基本」、「履行遅滞の要件」および「金銭債...
即時取得
本日は、民法の、「即時取得」の内容を確認しました。この辺りは、試験の頻出箇所でも有りますので、しっかり押さえるようにしましょう。 また、盗品や遺失物の場合たついても確認しました。要件が少し、や...
試験に向けた学習方法についてのアドバイス
本日は、今年度の最終合格を目指す上での進め方についてアドバイスを行いました。現在まで、司法書士試験対策をされていたので、その際の教材の活用方法や新たな分野(行政法等)についての学習の仕方について...
民法 時効制度について
本日は、民法の時効制度について確認しました。取得時効および消滅時効の意義、要件等について学習しました。単元の合間に、ちい小さな確認テストを織りまぜながら実施しましたが、結果は概ね良好でしたので、...
行政書士の仕事の概要の説明と試験に向けた勉強方法
行政書士の仕事の内容について説明しました。私の普段行っている業務の概要(許認可申請や入管業務等)を説明させて頂き。試験合格後のイメージを共有しました。また、試験での問題解法のコツ(一部の例示)や...
会社法  株式 機関について
本日は、株式会社の機関および株主について、自主学習での疑問点についてレッスンしました、本日の内容は、抽象的な概念も多く、イメージしにくいところですが、しっかりとついてきて頂けたと思います、この調...
会社法(基本原則〜設立手続き)
本日は、受講生の使っているテキストをベースに、会社法の基本原則〜設立手続きを確認しました。約6ページ程度でしたが、理解も早くから、興味を持たれていることが感じられました。次回までに今回の箇所の復...
商法・会社法のアウトライン
本日は、商法および会社法を、受講生が次善学習してきた箇所を中心に疑問天の解消を行いました、具体的には、会社の種類、取締役の意義および責任等について説明致しました。
レッスンの進め方の例示
受講者が持って来られました行政書士の参考書をペースに民法の行為能力(未成年者)の部分を例にレッスンを行いました。

大内行政書士講座のレッスンノート ・・・計19件

大内行政書士講座 ページ先頭へ