サイタ資格取得講座行政書士講座埼玉 加賀谷行政書士講座 スクールブログ 9月だから、記...

9月だから、記述。

前回のブログで、記述問題に取り掛かる頃合だと書きました。軒並み最終の模試は10月になりますから、記述問題にハマるなら、9月!なんです。

「ハマる」ってどういうことでしょうか?

まず、記述の問題集や過去問を用意しましょう。
行政法なら行政法だけを、10問20問解き続ける。
民法なら民法だけを、10問20問解き続ける。

記述の問題は、問題文の事例に入り込む必要はないのです。事例の善し悪しを考える必要もありません。極端な話、要件→効果→例外を踏まえていれば、問題文など全部理解して読まなくても答えが見えてきます。

何問も行政法の記述を解き続けたら、
行政法に飽きてきて、
問題を読むのもめんどくさくなって、
すると問題文を飛ばし読みするようになって、
それでも解き続けていると
キーワードに目が止まるようになります。
それが「どハマり」の状態。訓練です。

私の場合は、この後にある事をして、目から鱗の発見をしたことで、物凄く理解が深まりました。
それを実感して、自分なりの仕上げに納得できれば自信に繋がっていきます。

一度、「どハマり」の境地まで行ってみてください。難解で意味不明!と感じていた条文が、誠実に思えてきます。私は、条文って凄いなぁと、この時になって初めて思いました。

なので、そんなことしてる暇があるのは、9月だからなのです。










 

(2019年9月5日(木) 17:44)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

独学で合格、独立開業した先生。自信を持つ方法、隙間時間で学ぶ方法も伝授

新着記事

 新型コロナウイルスの緊急事態宣言も、ぼちぼち解除され始めていますが、首都圏と北海道はまだ先送りされた状態です。 そんな中、7月に予定されていた司法書士試験も試験日未定の延期となりました。司法書士試験は、学習範囲が行政書士試験と被るところがあるので、行政書士試験を合格した後に司法書士試験...

 コロナの緊急事態宣言が発令され、かなり混乱しています。外出自粛、入場制限、マスク配布、給付金などなど何もかもが異常事態となっています。  そんな中、様々な試験が延期措置を講じているようです。司法試験の予備試験も延期になりましたし、公務員試験も1ヶ月延期となりました。行政書士試験は11月です...

 そろそろ3月も終わりですが、新型コロナウイルス関連の自粛がまだまだ続いています。新学期が5月以降になった学校もありますね。  受験生の皆様の中には、法律系の予備校などに通学している方も多いと思います。通学のメリットは、講師の先生に直接お会いできるということです。 講座自体は、WEB受講で...

 新型コロナウイルスの封じ込めが出来ずに、巷では非常事態になっています。マスクもない、除菌アルコールもない、挙句の果てにトイレットペーパー、ボックスティッシュ、お米までない有様です。時期が時期だけに、中学、高校、大学の受験生への影響はいかばかりかと思いました。  とはいえ、行政書士試験の合格...

そろそろ各予備校の最終の模試が終わる頃でしょうか。先日の台風、皆さん大丈夫でしたか? もし本試験日が台風になったらどうしよう。 今年、受験する予定の方は、皆、そう考えたのではないでしょうか。 考えただけでも、恐ろしい…。 けれど、本試験までカウントダウンになった今、何から何まで...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、行政書士レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ