サイタ資格取得講座行政書士講座埼玉 加賀谷行政書士講座 スクールブログ 記述問題の攻略...

記述問題の攻略法ってあるの?

夏休みもそろそろ終盤です。
私もそうでしたが、学校が休みで子供が家にいる夏休みは、普段に増して勉強する時間が取れません。
加えて、試験まで2ヵ月のこの時期は、模試が始まるので、迷いや不安が出てくる時期でもあります。

そこで、気になり始めるのが一般知識と記述問題についてです。

まず、記述問題について。
記述の勉強について、私たち受験生は「どのように勉強すれば良いのか」と、勉強方法自体に疑問を持ちます。
しかし、ネットでぐぐってみたところで、それに対するアドバイスは、方法論以前に、記述対策をするかしないかの話になりがちです。

択一の勉強をしていれば自然と書けるようになるから必要ない。
私も、受験生の時に、そう言われました。
しかし、「書ける」かどうかと「書けるようにする」かどうかは別物です。受動か能動か?…の違いがあります。

配点は60点です。
確実に合否に影響する記述問題。取りにいかなければ、合格は遠のきます。

あと2ヶ月あります。
記述問題に取り掛かるのもいい時期だと思います。
最後に受ける予定の模試を、前倒しの本番と位置付け、それまでに無理くりでもいいから、一旦仕上げた状態を作っておくといいでしょう。
そして、最終の模試後は、本試験に向けて、弱点の最終洗い出しと穴埋め、モチベーションの調整に入っていきます。
だからこそ、やり残しのないように頑張ってみましょう。

一般知識については、また後日。






 

(2019年8月25日(日) 2:15)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

独学で合格、独立開業した先生。自信を持つ方法、隙間時間で学ぶ方法も伝授

新着記事

 新型コロナウイルスの緊急事態宣言も、ぼちぼち解除され始めていますが、首都圏と北海道はまだ先送りされた状態です。 そんな中、7月に予定されていた司法書士試験も試験日未定の延期となりました。司法書士試験は、学習範囲が行政書士試験と被るところがあるので、行政書士試験を合格した後に司法書士試験...

 コロナの緊急事態宣言が発令され、かなり混乱しています。外出自粛、入場制限、マスク配布、給付金などなど何もかもが異常事態となっています。  そんな中、様々な試験が延期措置を講じているようです。司法試験の予備試験も延期になりましたし、公務員試験も1ヶ月延期となりました。行政書士試験は11月です...

 そろそろ3月も終わりですが、新型コロナウイルス関連の自粛がまだまだ続いています。新学期が5月以降になった学校もありますね。  受験生の皆様の中には、法律系の予備校などに通学している方も多いと思います。通学のメリットは、講師の先生に直接お会いできるということです。 講座自体は、WEB受講で...

 新型コロナウイルスの封じ込めが出来ずに、巷では非常事態になっています。マスクもない、除菌アルコールもない、挙句の果てにトイレットペーパー、ボックスティッシュ、お米までない有様です。時期が時期だけに、中学、高校、大学の受験生への影響はいかばかりかと思いました。  とはいえ、行政書士試験の合格...

そろそろ各予備校の最終の模試が終わる頃でしょうか。先日の台風、皆さん大丈夫でしたか? もし本試験日が台風になったらどうしよう。 今年、受験する予定の方は、皆、そう考えたのではないでしょうか。 考えただけでも、恐ろしい…。 けれど、本試験までカウントダウンになった今、何から何まで...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、行政書士レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ