サイタ資格取得講座行政書士講座東京 一緒に考える行政書士講座 スクールブログ 行政書士試験と...

行政書士試験と勉強時間&勉強場所~社会人編~

  お久しぶりです。最後に日記を書いたのは4ヶ月くらい前だとのことなので、本当にお久しぶりの寺咲です。
  特に行政書士講師としての仕事をさぼっていたとか、あるいは仕事がなかったとかではありませんヨ。むしろ逆で、受講生の方と法律の勉強を一緒にしながら「うーむ法律は何回やり直しても難しいな」と実感しつつ「でも一人で勉強するよりもよっぽど面白く出来るから良いな」とも実感し充実した行政書士講師生活を送っていたところ、どうしてもネットでの活動が疎かになってしまっておりました。申し訳ありません。
  そんな中、受講生の方から聞いた声の中で「勉強時間の確保について悩んでいる」というお話がありました。確かに、と思い当たる節があったので、僕の知っている限りでの色んなパターンを提供出来ればと思い、こちらの方へもどってまいりました。
  という訳で、社会人の方が多く抱える共通の悩みである、「勉強をいつするのか?」について。

◆行政書士試験と勉強時間&場所~社会人編~
1.夜遅くにやるパターン
  まず試すのはやはりこれだと思うんですが、それが有効ならこんなに社会人の方は悩まないですよね。これはもうメリットとデメリットがはっきりしてます。メリットは「早起きパターンと違って寝過ごす心配がない」こと。デメリットは「翌日が辛い」ことと「朝に寝坊するリスクがある」こと。そして、地味に効いてくるのが「止め時を見つけづらい」ことです。起きようと思えば起きていられますからね。「もう1ページやってから寝よう」「ここだけやってから寝よう」が頻繁に始まっちゃう性格の方には向きません。勉強は続かないと意味がないんです。1週間やれたくらいで出来た気になってしまうのは罠なんですね。寝過ごす心配が無いのは魅力なんですけども。

2.朝早くにやるパターン
(1)家でやるパターン
  まず家で勉強するパターン。これは周りが寝静まってる間にやるので邪魔が入ることはあまりありませんし、夜やるパターンと違ってタイムリミットがあるので「やり過ぎてしまうということがない」のがメリットです。その代わり、「寝坊したらただ体が健康になるだけになる」。まぁ良いことといえば良いことなのかも知れませんが、勉強するという点ではあまり宜しくありません。あと家でやるパターンの限界として、朝に通勤ラッシュに巻き込まれてしまう方の場合は早起き+ラッシュでヘロヘロになってしまうという欠点があります。これはもう仕方がないと思いますね。
(2)外でやるパターン
  僕が経験上勉強を続けている人のやり方の中で一番耳にしたのはこのパターンでしょうか。早起きはするんですが、起きたらゾンビ状態でも良いのでさっさと会社へ向かって出発してしまうんですね。そして、会社近くのカフェなどで始業時間ぎりぎりまで勉強するという流れです。このパターンのメリットは、「通勤ラッシュを食らわないで済む」。そして「空いてる電車&バスの中すら勉強できる」。この為に少し形がしっかりしたカバンを買って、机っぽく使っていた方も知っております。「どうせ早起きして眠いなら、更に体力が削られてしまう通勤ラッシュは避けてしまおう」ということなんでしょうね。他にも、空いてる電車・バスの中で寝ておくという人もいた気がします。確かにこれは理にかなっていると思いました。とにかく朝に起きられさえすれば何とでもなるぞ、というスタイルですね。
  しかしこれにもデメリットはあります。「絶対にカフェ代が掛かる」。毎日マックでコーヒー飲みながら勉強してれば塵も積もれば状態になることでしょう。それくらい気にならないっていうのであれば恐らくこのやり方が一番効率が良いような気がしますね。
  他にも、会社の中に入れてしまうのであれば会社の中に入ってしまって勉強するという方もいらっしゃった気がします。まぁこうすると周りの方に勉強をしているのがバレるので都合が悪いという場合には使えないのですが、当たり前ですが絶対に遅刻はしませんね。ショバ代も掛かりません。一応家でやる場合とは違ったデメリットとして「教材を持ち歩く必要がある」んですが、正直朝のその時間でやれることってそこまで沢山ではないので、あまり沢山持ち歩く必要はないんじゃないかなと思います。その意味では、そんなに重くもないのでは?という気もします。

3.まとめ
  いかがでしょうか。勉強はとにかく続けることが大事。習慣にすることが大事です。100分を1回より10分を10日です。続けるときにキーワードになるのは「体力」と「工夫」です。朝のケースをみれば分かるように、同じ時間に起きても体力の減り方とかに差が出そうでしょう。そんな感じで、自分に合ったやり方を探してみるのが良いと思います。特に、社会人の方の場合は「ある程度勉強のノウハウは分かってるんだけど時間の取り方だけが難しい」という、勉強自体とはまた別の部分が壁になっているという方も沢山いらっしゃいます。そこに特化したご相談などでも、是非遠慮なく申しつけていただければと思います。
  勿論、レッスンでお会いしたときなどに訊いていただければ知ってる限りでお答えいたしますので。

 

(2018年7月1日(日) 19:55)

前の記事

この記事を書いたコーチ

記述式形式の指導にも定評あり。知識を記憶として定着させるお手伝い

新着記事

  お久しぶりです。最後に日記を書いたのは4ヶ月くらい前だとのことなので、本当にお久しぶりの寺咲です。   特に行政書士講師としての仕事をさぼっていたとか、あるいは仕事がなかったとかではありませんヨ。むしろ逆で、受講生の方と法律の勉強を一緒にしながら「うーむ法律は何回やり直しても難しいな」と...

 最近コインチェックの事件で何かと話題になっているビットコイン。仮想通貨という奴ですね。流出してしまった仮想通貨について、常識的には持ち主だった人間は返してくれと言えそうなものですが、どうも現実はそんなに簡単に事が運ばないようです。法律制度が時代に追い付いていないのが浮き彫りになっているといえ...

  合格発表からしばらく経った行政書士試験ですが、如何お過ごしでしょうか。経験上、合格発表後に試験についての情報を収集しようとする方というのは残念ながら今回の試験で結果が出せなかった方が多いかと思います。まぁそりゃあ、合格したなら試験の情報を収集する必要はもう無い訳ですからね。   そこで、...

  合格発表からしばらく経った行政書士試験ですが、如何お過ごしでしょうか。ここのページはアクセス数が僕から見えるようになっているんですけど、合格発表の日から今に至るまで、通常の3~4倍程度のアクセスが続いている感じです。   そりゃあそうですよね、結果を受けてからこれからどうしようと考えるの...

 とうとう、2017年度の行政書士試験の合格発表がありましたね。何回かに分けて、今回の試験の分析・考察をしていきたいと思います。 1.結局、記述の基準はどうなった?   前回のブログでは、今年の行政書士試験は、記述を除いた短答式試験の平均点について、予備校の出口調査によると例年に比べて...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、行政書士レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ