サイタ資格取得講座行政書士講座東京 納得いくまで行政書士講座 スクールブログ 勉強における効...

勉強における効率

今晩は。後藤です。

 今回は、「勉強における効率」について、私の思うことを書いていきたいと思います。


 勉強をしている人は誰しも、「効率良く」勉強したいと考えているものです。

 そのため、資格試験のための塾や予備校、オンライン講義などで「対策講座」を受ける人が多いと思います。
 試験の仕組み、科目の理解の仕方、勉強方法、本番までの過ごし方、あらゆることを教えてくれるので、大体の人はそれが最も「効率の良い」方法だと考えていると思います。

 確かに、科目を理解できるように説明してくれて、勉強計画まで立ててくれるのですから、自分で考えて全てを計画して勉強していくよりも「効率が良い」のは確かだと思います。
 ただ、残念ながら「対策講座」を受ければ必ず試験に合格するわけではないです。

 おそらく、序盤・中盤あたりまでは何の疑いもなく順調に勉強ができていると感じると思います。難しいものでも分かりやすく教えてくれますし、きちんと試験本番当日まで計画された指導をしてくれるので、ちゃんと「対策講座」を受けて、その通りにこなしていれば、合格できない人はいないんじゃないかとさえ思えてくると思います。

 しかし、実際にこなせたとしても、試験の合否を決めるのは「試験本番で問題が解ける状態になっているかどうか」であって、「いかに効率良く勉強したかどうか」ではないのです。

 「試験本番で問題が解ける状態になっているかどうか」とは、「試験問題が解けるレベルで理解している」、「今までやってきたことを覚えている」、「制限時間内で試験問題を全問解けるようにしている」などといったものです。

 これらは、「効率の良い勉強」で身につくものでしょうか。

 「一度勉強したことは、もう確認しなくても何か月も漏れなく覚えていられる」という人を除いて、これらは、同じテーマでも繰り返し確認したり、多くの問題を解いたりと地道に努力を積み重ねて得られる、「非効率的なもの」です。
 しかし、これらが身についていないと試験には合格できません。

 勉強に効率を求めることが悪いとは言いませんが、勉強は単純な作業ではなく、理解する・覚える・問題を解くといった複雑な作業なので、効率を求めるあまりスカスカな勉強をして、結果として「試験合格という成果」が得られないというのでは、まさに灯台下暗しだということです。
 結論としては、「対策講座」を受ければ「効率良く」勉強ができます。ただ、合格するために必要な地道な努力を「非効率的なもの」と思ってないがしろにしては合格できませんよということです。一見スマートで楽な勉強なんて何も身につきませんよということです。


 「効率」について、より分かりやすくするために別の例で考えてみます。

 例えば、年末などにする「大掃除」について、「掃除のプロ」に「効率の良い」方法を教えてもらうとします。
 部屋の構造による違い、掃除の順番、事前準備、必要なもののリスト作り、掃除方法など多くのことを教えてくれるでしょう。
 その結果、自分の力だけでやるよりも格段に効率よく掃除でき、より短時間で、よりきれいになると思います。

 大掃除で「効率の良い方法」をプロに教えてもらった場合はなぜ「成果」が出るのかといいますと、「掃除」というのは、誰もが経験のあることであり、1つの行動ですぐに成果が出るものだからです。
 なので、こういう単なる作業で「効率」を求める場合は、きちんと成果が出るのです。「勉強」は単なる作業ではなく、同じ作業をしても人によって成果が大きく異なるので、効率を求めるのが難しいのです。
 
 「掃除」は「きれいにすること」が目的であるのに対し、「勉強」は資格試験なら「試験合格」が目的です。
 「掃除」はすぐに成果が出ますが、「勉強」はすぐに成果が出ません。
 「掃除」は体を主に使い、「勉強」は頭を主に使います。
 頭が痛くても「掃除」はできますが、頭が痛い場合に「勉強」はほぼできません。
 眠くても「掃除」の成果はでますが、眠いと「勉強」の成果はほぼ出ません。

 ざっと挙げただけでも、これだけの違いがあります。ここまでみれば「効率」を求めるのが容易い「掃除」のような単純作業と、それが難しい「勉強」のような複雑な作業があるのだと分かっていただけたと思います。


 以上、「勉強」では「効率の良さ」だけを考えることが危険だということを知っていただければと思い、書きました。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

後藤 悠

 

(2018年4月17日(火) 21:14)

前の記事

この記事を書いたコーチ

基本書にはない独自の対応策で指導!記憶に残る授業で合格までサポート!

新着記事

今晩は。後藤です。  今回は、「勉強における効率」について、私の思うことを書いていきたいと思います。  勉強をしている人は誰しも、「効率良く」勉強したいと考えているものです。  そのため、資格試験のための塾や予備校、オンライン講義などで「対策講座」を受ける人が多いと思いま...

今晩は。後藤です。  今回は、「勉強がつらいと思ってしまう人の一例」について、私の思うことを少し書いていきたいと思います。  「つらい」と思ってしまう人は、勉強を「単なる1つの作業」だと思ってしまっているのではないでしょうか。  さらに、その作業の内容を、基本書や参考書などに...

今晩は。後藤です。  今回は、「問題を作ることで分かること」について、私の思うことを書いていきたいと思います。  大体の人にとって問題は「解く」ものであって、認識としては、誰かが作っているんだろうぐらいのものだと思います。  ただ、自分で問題を「作る」ことで色々と分かるこ...

今晩は。後藤です。  今回は、「文章をきちんと理解することの大切さ」について、私の思うことを少し書いていきたいと思います。  例えば、「民法」の条文を1つ挙げます。 (養親子等の間の婚姻の禁止) 第七百三十六条 養子若しくはその配偶者又は養子の直系卑属若しくはその配偶者...

今晩は。後藤です。  今回は、「勉強の計画」について、私の思うことを少し書いていきたいと思います。  資格試験のために勉強をしている大体の人は、それぞれに都合を考え、試験当日までの期間をどう過ごすかについて、ふわっとした計画であろうが、きっちりとした計画であろうが、何かしらの勉...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、行政書士レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ