サイタ資格取得講座行政書士講座東京 一緒に考える行政書士講座 スクールブログ 行政書士試験と...

行政書士試験と合格発表~続・試験結果の分析・考察~

  合格発表からしばらく経った行政書士試験ですが、如何お過ごしでしょうか。経験上、合格発表後に試験についての情報を収集しようとする方というのは残念ながら今回の試験で結果が出せなかった方が多いかと思います。まぁそりゃあ、合格したなら試験の情報を収集する必要はもう無い訳ですからね。
  そこで、早速次回の試験について役立ちそうな情報を少しでも提供出来ればと思い、色々公式ページの情報を分析していきたいと思います。

◆行政書士試験と合格発表~続・試験結果の分析・考察~
1.配点関係
  ここ10年間くらいの配点について、今年も含めて変わっていないですねぇ。ボーダーを一度だけ下方修正して合格者数を調整したくらいで、それでも配点自体は弄ってませんし。まぁ今後もこのままいくんだろうなーといったところですね。
  詳しい数字については公式ページのアドレスで見てみて頂ければと。
https://gyosei-shiken.or.jp/pdf/h29basis.pdf

2.合格者の属性
  以前も似たような考察はした気がしますが、今年の結果を見た感じではやはり相変わらず男性は40代の受験者が多いんだなぁと思いますね。仕事内容と被るところがあって、とか、定年後を見据えて、とかっていう方が多いのだと思います。
  女性の場合、30代が一番多いのですね。僕自身が性別的に女性の気持ちを直ちに理解するのは難しいのですが、今まで聞いたことがある受験理由としては…そうですね、結婚・退職後の副業のツールとして考えている方や、会社に勤める際に資格をもっていると給料が上がる、などという場合に頑張って勉強する、という方もいらっしゃった記憶がありますね。
  ただ、僕が現在試験勉強をお教えしている方では20代の方というのも普通にいらっしゃいますから、別に若い世代だからといって身の程知らずだとか無謀だとか、そういうのは全く気にする必要はないかなと。実際僕自身も20代で受験しましたし。結局、思い立った時にやればそれで良いのであって、年齢的に成熟してからじゃないと届かない目標だという訳ではありません。

  元の資料はこちら。
https://gyosei-shiken.or.jp/pdf/h29basis.pdf

3.最年長・最年少
  今回の最年長合格者は75歳、最年少は18歳なんだそうです。しかも1人ではなく、75歳が3人、18歳が4人ということで。いやはやどちらについても凄まじいですね。最年長については、よくぞその年齢でこの試験の受験を思い立ったなと思いますし、最年少についてはまだ周りが大学受験などで一杯一杯の頃ですよ。他に誘惑も沢山ある中、よくぞここまで練り上げたなと思います。これらの姿勢は見習うべきものですね、敬服致します。
  ちなみに最年長申込者が93歳、最年少に至ってはなんと8歳なんだそうです。最年長の方も凄いといえば凄いのは間違いないのですが、年齢1ケタのインパクトたるや凄まじいですね。8歳って小学2年生ですよ。まだ乳歯が生えてる年齢ですよ?一体両親の方は何を思って受験させようとしたのでしょう?2年生なんて、多分法律の条文に出て来る漢字すらまともに読めないはずなのですが。世の中広いですねぇ…過去の最年少合格者の記録っていくつくらいなんだろうなー、小学生は流石にいないのかな。

  元の資料はこちら。
https://gyosei-shiken.or.jp/pdf/h29summary.pdf

4.今後の展望
  基本的にあまり大きく制度を変えるつもりは今後も無さそうかなぁという風に見受けられます。もし変える可能性があるとすれば法改正が大規模に行われた時に少し配点を弄るとかするのかなぁというのがあり得るくらいではないかと。あと2~3年で民法の大規模な改正版が施行されるので、その頃が1つのターニングポイントかも知れません。また、ここをご覧の皆様には関係の無いことではあるのですが、法改正は我々指導者側にとってもターニングポイントです。一体新法になった際どのような場所が狙われるのか?予想をすることは出来ても試験委員でない限り絶対にここ!とまでは言い切れない訳ですから、今までの試験対策指導経験がものをいうことになります。
  また、合格率が全体の15%までは前例が出来た訳ですから、この流れに乗って駆け込み的な感じでさっさと受験しちゃった方が受かり易いのかも?という気がします。一応周期的には次の試験は多少難しくなるんじゃないかなと思うのですが、合格率を上げる気があるのであれば過去の難しい年に比べれば余程合格し易いようになるのではないかと思います。合格させ過ぎちゃってるような気がするからそろそろ絞ろうかなーって向こうが考える前に、滑りこんじゃいましょう。

  いかがでしょうか。このままじゃいけない、何か変えてみないと、と思い立つ心掛けは大変尊いものだと思います。しかし、折角のやる気も効率があまりに悪いと気持ちの割に結果が出ず、自分のことや試験のことが嫌になってしまうことも多々あるのが悩ましいところです。腰が重くなってしまわない内に、是非我々の能力を使ってみて下さい。

 

(2018年2月6日(火) 0:31)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

記述式形式の指導にも定評あり。知識を記憶として定着させるお手伝い

新着記事

 サイタでは、講師の人だけが見られる専用の管理ページのようなものがあるのです。そこでスクールページの編集とか、受講生の皆さんとのメッセージの管理をしたり、レッスンの予約をしたりするのですが。  先日そこで確認してみたのですが、気が付けばサイタの行政書士講師の中での平均受講回数ランキングで...

 去る11月11日(日)、平成最後の行政書士試験がありましたね。試験なんてものは、何歳になろうと受けるときには緊張したり不安になったりするものです。そこに年齢は関係ありません。こんなもの受かるにきまってる、とよほどの自信がある方以外はみんなそうだったと思います。勝負以前に、勝負の土俵に立つこと...

 9月も半ばに入って、今年の行政書士試験まであと2ヶ月を切りましたね。初めての受験となる方、今度こその受験となる方、色んな方がいらっしゃるかと思いますが、是非頑張ってください。  どんな試験でも試験直前にやることについては議論が沢山あります。正直、誰でも当てはまるベストな共通のやり方というの...

  お久しぶりです。最後に日記を書いたのは4ヶ月くらい前だとのことなので、本当にお久しぶりの寺咲です。   特に行政書士講師としての仕事をさぼっていたとか、あるいは仕事がなかったとかではありませんヨ。むしろ逆で、受講生の方と法律の勉強を一緒にしながら「うーむ法律は何回やり直しても難しいな」と...

 最近コインチェックの事件で何かと話題になっているビットコイン。仮想通貨という奴ですね。流出してしまった仮想通貨について、常識的には持ち主だった人間は返してくれと言えそうなものですが、どうも現実はそんなに簡単に事が運ばないようです。法律制度が時代に追い付いていないのが浮き彫りになっているといえ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、行政書士レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ