サイタ資格取得講座行政書士講座東京 一緒に考える行政書士講座 スクールブログ 行政書士試験の...

行政書士試験の当日~千差万別の験担ぎ~

  本番は練習と違うことが起こるのが世の常。そのイレギュラーに強い人もいれば弱い人もいます。今日はそんな「当日に備えておくべきこと」に注目していきたいと思います。僕自身の体験談からの一例ですが、参考までに。

◆行政書士試験の当日~千差万別の験担ぎ~
1.大事なのは「対策がしくじった場合の対策」
  「普段勉強している通りのことが出来れば合格出来る」状態にしておくことは、普段から取り組めることです。ということは、出来るだけ普段通りの状況にもっていこうとするのが本番までに準備しておくことです。人の会話が気になってしまう人なら耳栓をするなり音楽を聞きっぱなしにしておく。緊張して汗をかいてしまう人ならハンカチ、タオルを持って行く。これはいわば、「普段通りの状態にするための対策」です。これをするのは当然のこと。
  大事なのはその後です。その準備が失敗してしまった時ようの準備をすることです。さっきの例でいう耳栓を持って行くのなら、1つ無くしてしまっても良いようにもう一つ持って行く。音楽を聴くならイヤホンや充電の準備をしっかり確認しておく。ハンカチ・タオルは2枚以上持って行く。1つ何かが不具合を起こすだけで「普段と違う」と緊張してしまわないように、「対策がしくじった場合の対策」をするのが重要です。
  「普段と違う状況になっちゃった、でもアドリブで何とかしよう」と思うのも大事ですが、わざわざ「普段通りの実力が出せれば合格出来る」実力がついているのに「アドリブが必要な状況を想定する」のは、自ら合格確率の少ないフィールドで勝負する行為であって、普段練習していることではありません。そうであれば、大事なのは「イレギュラーがあった時の準備」ではなく、「イレギュラーを起こさない準備」です。

2.体験談
  僕の場合は、試験当日はあまり復習をしませんでした。一応気になったことが出た時にすぐ確認出来るように自分用のメモはカバンに入れていましたが。それは、当日あわただしい場所で確認した知識と、今まで落ち着いた雰囲気で勉強した知識が混ざり合ってしまうのが嫌だったからです。答える際に迷ったら、過去の知識を信用すると心に決めて解答していました。
  他には音楽を聞きながらご飯食べたりチョコ食べたりしてました。どうせ当日に他人のことを見てても賢く見えるだけでロクなもんでもないので、極力一人で勉強しているような気持ちで周りに関心を持たないようにしていました。あと、僕は勉強しながらチョコとかの間食を食べることが多かったので、勉強に関係するイベント中は何か食べてないと落ち着かないんですね。ちなみに食べるチョコの種類もいつもと同じものです。
  あと、僕は緊張すると首の筋が張る癖があるので、やたらめったらストレッチしてた気がします。腰とかもコキコキしてました。隣の人とか前後の人とかからすると怪しげな儀式をやってる人と思われていたかも知れませんね。まぁ緊張しない儀式といえば当たらずしも遠からず。力が入ってくるとどんどん前傾姿勢になって目が近くなって余裕がなくなってしまうイメージがあったので、試験中も定期的に何問かに1回って決めて首を伸ばしてました。ひょっとしたら不正行為?と思われていたかも知れませんね。まぁ首の筋を伸ばしたところで絶対に正解が出来るという訳ではないので許されたのでしょう。
  試験が終わった後は何してたかな…もう覚えていませんね。終わった瞬間に全てから解放された気分で試験のことを以後一切考えなくなる人だったので、家に帰ったら試験前に確認したメモがページをめくったそのままの形でカバンの中に投げ入れられていたのは覚えています。まぁここで何しようがもう点数には関係ないですからね。

  いかがでしょうか。すっごい細かいこともあるかと思いますが、もっと細かいことを気にする方もいらっしゃいますね。逆に一切気にしない方もいらっしゃるでしょう。ただ言えることは、普段と同じ環境を作る準備を怠ってはならないということです。

 

(2018年1月4日(木) 21:59)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

記述式形式の指導にも定評あり。知識を記憶として定着させるお手伝い

新着記事

  今回は前回に引き続き、行政書士試験の現状と行政書士という資格の有用性についてお話ししようと思います。前編では試験の現状について、「前より競争相手が減ってきているぞ」というお話をしたので、後編の今回は「行政書士の資格をもってるとどんな効果があるか?」と列挙していきたいと思います。 ◆行...

大変ご無沙汰しておりました。お久しぶりです。 新しい元号にもなるとのことで、心機一転をはかろうという方もいらっしゃるかと思います。そこで、前後編に分けて行政書士試験の現状と行政書士の資格の有用性・使い方について今一度考察していきたいと思います。 ◆試験の難易度・合格者数の推移◆ ...

 サイタでは、講師の人だけが見られる専用の管理ページのようなものがあるのです。そこでスクールページの編集とか、受講生の皆さんとのメッセージの管理をしたり、レッスンの予約をしたりするのですが。  先日そこで確認してみたのですが、気が付けばサイタの行政書士講師の中での平均受講回数ランキングで...

 去る11月11日(日)、平成最後の行政書士試験がありましたね。試験なんてものは、何歳になろうと受けるときには緊張したり不安になったりするものです。そこに年齢は関係ありません。こんなもの受かるにきまってる、とよほどの自信がある方以外はみんなそうだったと思います。勝負以前に、勝負の土俵に立つこと...

 9月も半ばに入って、今年の行政書士試験まであと2ヶ月を切りましたね。初めての受験となる方、今度こその受験となる方、色んな方がいらっしゃるかと思いますが、是非頑張ってください。  どんな試験でも試験直前にやることについては議論が沢山あります。正直、誰でも当てはまるベストな共通のやり方というの...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、行政書士レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ