サイタ資格取得講座行政書士講座大阪 岸本の行政書士合格講座 スクールブログ お試し(?)受...

お試し(?)受験をお考えの方へ

あと1ヶ月あまりとなった行政書士試験ですね。
勉強を始めたところやこれから始めるという方で「今回は雰囲気を見るために受験します」という方もいらっしゃるかと思います(私もそうでした)。

その場合の勉強の仕方についてですが、せっかく受験するのですから、多少でも「わかる」・「わからない」範囲がわかる勉強の仕方をするべきと思います。

前の職場の同僚に、この時期から本格的に勉強を始めた者がいましたが、購入した本が「40字対策」・・・これには『わけわからん』と言ってしまいました。
初学の場合は特に用語を押さえるよりも、条文内容を理解する・正解を推定するための「文章を読み、解釈する」センス・テクニックを身につけるべきでしょう。
初学参考書を繰り返し読むことや法学コーナーにある「法令の読み方」みたいなもので法解釈の練習をするほうが後々の勉強につながると信じています
(私がそうでしたし、この同僚の仕事ぶりも???な評価でしたから、見立ては正しいと信じています)。

まとまった勉強時間を取れるのは、10月の3連休が最後です。

勉強の仕方を確認して、有意義な時間を過ごしてくださいね。

 

(2016年10月3日(月) 8:23)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

独学で行政書士に合格!学習のコツはもちろん実務の経験談も一緒に聞ける

ブログ記事 ページ先頭へ