全国5万人が受講している「サイタ」

行政書士講座(資格試験対策)

行政書士講座(資格試験対策)を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座行政書士講座大阪 イシモトの行政書士合格教室 スクールブログ 行政法判例 奈...

行政法判例 奈良赤色灯事件

◆判例 S50.06.26 第一小法廷・判決 昭和46(オ)887 損害賠償請求(民集第29巻6号851頁)

【判示事項】
県道上に工事標識板赤色灯標柱などが倒れ赤色灯が消えたままであつても道路の管理に瑕疵がないとされた事例
【要旨】
県道上に道路管理者の設置した掘穿工事中であることを表示する工事標識板、バリケード及び赤色灯標柱が倒れ、赤色灯が消えたままになつていた場合であつても、それが夜間、他の通行車によつて惹起されたものであり、その直後で道路管理者がこれを原状に復し道路の安全を保持することが不可能であつたなど判示の事実関係のもとでは、道路の管理に瑕疵がなかつたというべきである。
【参照・法条】
国家賠償法2条1項,

 

(2016年4月16日(土) 15:36)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

「身近な街の法律家」としても活躍!考える力を重視した丁寧なレッスン

ブログ記事 ページ先頭へ