全国5万人が受講している「サイタ」

行政書士講座(資格試験対策)

行政書士講座(資格試験対策)を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座行政書士講座兵庫 必要十分な行政書士講座 スクールブログ 最近の行政書士...

最近の行政書士試験に思うこと

いよいよ試験の年に入りました!
昨年受験された方も、しっかり切り替えてください。



近年、各種資格試験は受験者数が激減しています。
そして、「当然」合格者数も激減しています。
そんな中、行政書士試験は激減させていない。
昨年度など、補正措置をとって基準を下げたほど。

合格率の低さ、合格者数の少なさは、
資格の魅力を欠き、更に受験者を減らす。
と、考えての措置かと推測されます。


しかし、では何故、他の資格はそうしないのか?

それは、質の確保が最も重要だからです。

質が確保されてこそ、資格自体が信用されます。
「弁護士」であること、「司法書士」であること、
それが信用につながらなければ、意味がない。


そう考えてくると、昨年度の補正措置は危うい。
捨て科目が作れて、たった6割で合格できるのに、
その6割のラインさえも下げた。
そんな試験に合格した人を、信用できるのか?
質の確保を重視した他資格者と対等にやれるのか?
ただただ本人の努力で信用を得るしかない。
まあ、いずれにしても本人の努力は必要ですが。

そして、今年度の試験は簡単に・・・
補正はないでしょうが、それでいいのでしょうか?


同じ状況でも、他資格は質を求めた。
行政書士だけがいつまでも逆行し続けるのか。

補正があると期待するのはやめましょう。
記述の得点に期待するのもやめましょう。
採点が厳しくても合格できる力をつけましょう。
3%の時代もあったんです。
10%の今の方がおかしいんです。

登録後、質の高い他資格者と戦えるように。
もう1年をきっています。
全力で立ち向かってください。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

(2016年1月4日(月) 9:53)

前の記事

この記事を書いたコーチ

理系から転身し、行政書士に合格。まずは法律を好きになるお手伝いから

必要十分な行政書士講座
三枝正典 (行政書士)

宝塚・西宮北口・伊丹・甲子園

ブログ記事 ページ先頭へ