全国5万人が受講している「サイタ」

行政書士講座(資格試験対策)

行政書士講座(資格試験対策)を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座行政書士講座大阪 イシモトの行政書士合格教室 スクールブログ 行政書士の実務

行政書士の実務

 行政書士ってどんな仕事をするのか?
 資格講座で受講生とお話をすると、よくわかっていないという人も少なくありません。法律関係の書類作成が主な仕事というぐらいは知っていても、さて、具体的にはどんなことをするのか?

 漫画・TVドラマの「カバチたれ」のイメージを持っている方もいたりします。
 ただ、あれはお話として面白くするためで、ちょっと危ない(弁護士法に抵触するという意味で)ところもあります。

 実務でいろいろな方とお会いしてお話する場合でも、行政書士って何?という方も少なくありません。そもそも、士業(弁護士・司法書士・税理士等等)と行政書士の違じたいもよくわかっていない。まあ、当然と言えば当然ですが。

 資格試験で合格を目指して勉強するにあたっては、モチベーションを維持することも重要です。
 自分が目指す資格がどんな資格なのかを理解し、また、その資格を得たときどうしたいのか(どんな仕事をして、それによってどうお金を稼ぎ、それだけでなく社会に貢献するのか)ということをイメージするということが、このモチベーション維持、はたまた、回復(長い勉強期間の間に、落ち込むことだってあります。そんなときに、どう、やる気を回復させるか)に効果を上げることも少なくありません。


 ということで、試験勉強には直接関係しませんが、ここでは、実務に関することについても記していきたいと思います。

 

(2015年5月15日(金) 12:47)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

「身近な街の法律家」としても活躍!考える力を重視した丁寧なレッスン

ブログ記事 ページ先頭へ