全国5万人が受講している「サイタ」

行政書士講座(資格試験対策)

行政書士講座(資格試験対策)を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座行政書士講座大阪 古川数の行政書士講座 スクールブログ 合格得点のイメ...

合格得点のイメージ

行政書士試験では最低6割正解すればよいのです(26年度のような例外はありますが)。
本番で6割5分を得点できたとして、その内訳のイメージ。。。
例えば、
①確信をもって答えられる問題が全体の4割程度 
②確信を持てなかったが、頭をひねって解答した問題が3~4割 
③全く分からなかった問題が2~3割
として、
正答率が
①が95% ②が60% ③が20% だったと仮定しますと、
合計得点率は約65%になります。

これから何がわかるかというと、①のような確実に取れる基本問題は確実に正解する、②のような問題は論理的思考や推論をを駆使して正答率を高めることが大事だということです。

全て確信をもって答えられなくても良いのです。今ある知識と思考を駆使して正答率を高めていくイメージを持てば良いのです。おそらく、どんな試験でも合格点を取る人は上記のような得点の仕方だと思います。

①を確実に解答し、②の正答率を上げるコツ・・・基礎事項は確実に理解して確実に暗記すること、わからない問題では自分なりの論理で一応の解答を導き、間違ったら原因を分析し修正すること、これらを癖づけることです。

文字に起こしたら小難しく感じますが、楽しく行きましょう。


 

(2015年2月10日(火) 23:23)
この記事を書いたコーチ

とことん質問に答えてくれる先生。根本を理解して応用力をつけましょう!

古川数の行政書士講座
古川数 (行政書士)

梅田/大阪・天王寺・京橋・鳳・東羽衣・難波・難波・堺・泉大津・岸和田・堺東・北浜・天...

ブログ記事 ページ先頭へ