サイタ資格取得講座行政書士講座神奈川 ゼロから始める行政書士講座 スクールブログ 続・「覚える」...

続・「覚える」ことを、あきらめない方法。

ご訪問いただき、ありがとうございます。
行政書士の半澤です。

前回のブログで、記憶定着のための方法として、
①興味を持つこと、好きになること
②繰り返すこと
の2点について、お話しました。
今回はこの点につき、もう少しお話させていただきます。


上記2点を踏まえた上で、受験生がすべきことは何か?

まず、①についてですが、
苦手なものを「好きになれ」と言われても、すぐには難しいと思います。
「それができないから、苦労しているんだよ…」ということですよね。

ですので、②の方法が、重要になってきます。
すなわち、
「とにかく、何度でも繰り返す」
ということです。

5回でだめなら10回。
それでもだめなら20回、30回、50回…と、同じことを繰り返すのです。

繰り返しているうちに、記憶がだんだん定着していきます。
これには、個々人の能力の差はあまり関係ありません。
知識が定着してくると、答練の成績も少しづつ上がっていきます。
そうなると、苦手分野にも、だんだん興味が持てるようになり、
繰り返して勉強することが、苦にならなくなる…というわけです。
あとは上記①②の繰り返しですね。


重要ですので、もう一度強調しておきます。
苦手な分野で、知識がどうしても定着しない…という場合は、
「とにかく、何度でも繰り返す」
ということが、非常に重要です。


しかし、繰り返し方にもいろいろございます。
おそらく、テキストを最初から最後まで、ただ単に50回読んでも、
なかなか、知識は定着しないでしょう。

では、何をどうやって、繰り返していけばいいのか?
詳しくは、体験レッスンにてお話できればと思います。


皆様にお会いできるのを、楽しみにしております。

 

(2015年1月6日(火) 14:33)

前の記事

次の記事

新着記事

今回もお越しいただき、ありがとうございます。 行政書士の半澤です。 今回は、過去問検討の重要性について、お話しします。 一度出てしまった問題を、なぜ検討する必要があるのか? それは、過去問には試験委員のメッセージが込められているからです。 過去問には、試験委員の問題意...

ご訪問いただき、ありがとうございます。 行政書士の半澤です。 本日は、体験レッスンをご検討されている方への、 事前準備について、アドバイスさせていただきます。 体験レッスンの前に、お手数ですが、 下記の事項についてまとめておいていただけると、 よりスムーズに、レッスンが...

ご訪問いただき、ありがとうございます。 行政書士の半澤です。 受験生の皆様に、お伺いいたします。 行政書士になったとき、やってみたい業務はありますか? 行政書士試験の科目は、実務の基本となる知識ではあるものの、 残念ながら、実務の内容そのものではありません。 それは...

ご訪問いただき、ありがとうございます。 行政書士の半澤です。 本日は、勉強の合間の「息抜き」について、 私の経験をお話したいと思います。 いま現在、この方法が通用するか否かは定かでないので、 あまり強くお勧めはできないのですが、 それこそ「息抜き」程度に、お読みいただければ...

ご訪問いただき、ありがとうございます。 行政書士の半澤です。 前回のブログで、記憶定着のための方法として、 ①興味を持つこと、好きになること ②繰り返すこと の2点について、お話しました。 今回はこの点につき、もう少しお話させていただきます。 上記2点を踏まえた上で、...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、行政書士レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

ブログ記事 ページ先頭へ