全国5万人が受講している「サイタ」

行政書士講座(資格試験対策)

行政書士講座(資格試験対策)を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座行政書士講座神奈川 ゼロから始める行政書士講座 スクールブログ 続・「覚える」...

続・「覚える」ことを、あきらめない方法。

ご訪問いただき、ありがとうございます。
行政書士の半澤です。

前回のブログで、記憶定着のための方法として、
①興味を持つこと、好きになること
②繰り返すこと
の2点について、お話しました。
今回はこの点につき、もう少しお話させていただきます。


上記2点を踏まえた上で、受験生がすべきことは何か?

まず、①についてですが、
苦手なものを「好きになれ」と言われても、すぐには難しいと思います。
「それができないから、苦労しているんだよ…」ということですよね。

ですので、②の方法が、重要になってきます。
すなわち、
「とにかく、何度でも繰り返す」
ということです。

5回でだめなら10回。
それでもだめなら20回、30回、50回…と、同じことを繰り返すのです。

繰り返しているうちに、記憶がだんだん定着していきます。
これには、個々人の能力の差はあまり関係ありません。
知識が定着してくると、答練の成績も少しづつ上がっていきます。
そうなると、苦手分野にも、だんだん興味が持てるようになり、
繰り返して勉強することが、苦にならなくなる…というわけです。
あとは上記①②の繰り返しですね。


重要ですので、もう一度強調しておきます。
苦手な分野で、知識がどうしても定着しない…という場合は、
「とにかく、何度でも繰り返す」
ということが、非常に重要です。


しかし、繰り返し方にもいろいろございます。
おそらく、テキストを最初から最後まで、ただ単に50回読んでも、
なかなか、知識は定着しないでしょう。

では、何をどうやって、繰り返していけばいいのか?
詳しくは、体験レッスンにてお話できればと思います。


皆様にお会いできるのを、楽しみにしております。

 

(2015年1月6日(火) 14:33)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

社会人経験後、事務所を開業!知識だけでなくやる気の維持法や勉強法も伝授

ゼロから始める行政書士講座
半澤卓也 (行政書士)

横浜・鶴見・東神奈川・菊名・桜木町・関内・海老名・新子安・中央林間・南林間・大和・桜...

ブログ記事 ページ先頭へ