サイタ資格取得講座行政書士講座神奈川 ゼロから始める行政書士講座 スクールブログ 「覚える」こと...

「覚える」ことを、あきらめない方法。

ご訪問いただき、ありがとうございます。
行政書士の半澤です。

法律の勉強をしていると、暗記が避けられない場面が出てきます。
(たとえば、条文の文言や、判例の理由づけなど)
この項目を覚えたいのに、どうしても覚えられない…。
そういうこと、よくありませんか?
自分は頭が悪いから…とか、もう歳だから…などと、思っていませんか?

本日は、
「記憶を定着させるためには、どうすればよいか」
という点について、お話したいと思います。


結論から申し上げます。
ポイントは、下記の2点に絞られると思います。

①興味を持つこと、好きになること
②繰り返すこと

これだけです。例を挙げてご説明いたします。


みなさん、好きなアーティストはいますか?好きな歌はありますか?
好きな歌って、自然と耳に入ってきますよね。
そして、覚えようとしなくても、自然と歌詞を口ずさんでいませんか?
「好きなもの・興味を持ったものは覚えやすい」
これが、①の法則です。

一方で、特に興味がなくても、自然と覚えてしまう歌があるはずです。
ご自身が卒業された、小中学校の校歌をイメージしてください。
みなさん、おそらく校歌は歌えますよね。
校歌、好きですか?あるいは、好きでしたか?
「大好きです!」という方は、あまり多くないと思います。
好きでも何でもない校歌を、なぜ覚えてしまうのでしょう?
それは、朝礼や入学式・卒業式、音楽の授業などで
繰り返し、歌わされたからではないでしょうか。
「繰り返していると、自然と覚えてしまう」
これが、②の法則です。


長くなりましたので、今回はここまでとします。
次回は、このお話の続きを書きたいと思います。


皆様にお会いできることを、楽しみにしております。

 

(2014年12月27日(土) 11:58)

前の記事

次の記事

新着記事

今回もお越しいただき、ありがとうございます。 行政書士の半澤です。 今回は、過去問検討の重要性について、お話しします。 一度出てしまった問題を、なぜ検討する必要があるのか? それは、過去問には試験委員のメッセージが込められているからです。 過去問には、試験委員の問題意...

ご訪問いただき、ありがとうございます。 行政書士の半澤です。 本日は、体験レッスンをご検討されている方への、 事前準備について、アドバイスさせていただきます。 体験レッスンの前に、お手数ですが、 下記の事項についてまとめておいていただけると、 よりスムーズに、レッスンが...

ご訪問いただき、ありがとうございます。 行政書士の半澤です。 受験生の皆様に、お伺いいたします。 行政書士になったとき、やってみたい業務はありますか? 行政書士試験の科目は、実務の基本となる知識ではあるものの、 残念ながら、実務の内容そのものではありません。 それは...

ご訪問いただき、ありがとうございます。 行政書士の半澤です。 本日は、勉強の合間の「息抜き」について、 私の経験をお話したいと思います。 いま現在、この方法が通用するか否かは定かでないので、 あまり強くお勧めはできないのですが、 それこそ「息抜き」程度に、お読みいただければ...

ご訪問いただき、ありがとうございます。 行政書士の半澤です。 前回のブログで、記憶定着のための方法として、 ①興味を持つこと、好きになること ②繰り返すこと の2点について、お話しました。 今回はこの点につき、もう少しお話させていただきます。 上記2点を踏まえた上で、...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、行政書士レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

ブログ記事 ページ先頭へ