サイタ資格取得講座行政書士講座神奈川 ゼロから始める行政書士講座 スクールブログ 私の合格までの...

私の合格までの道のり(自己紹介…のようなもの)

ご訪問ありがとうございます。行政書士の半澤です。

自己紹介の代わりと言っては何ですが、
私自身の、行政書士試験合格までの道のりを、簡単にお話したいと思います。

最初にお断りしておりますが、
私は紆余曲折あって、かなり長い時間、法律を勉強しています。
しかし、行政書士という試験に限って申し上げるなら、
もっともっと短期間で、合格できると思っています。
それをご承知いただいた上で、ご覧いただければ幸いです。


①【大学生時代】:4年間
・法学部に入学。人生で初めて、法律に触れる。
・大学3年次に、司法試験を目指し、ダブルスクールで勉強開始。

②【社会人時代(兼、司法試験受験生)】:3年間
・夢をあきらめきれず、大手ゼネコンにて、働きながら勉強を続ける。
・しかし結果が出ず、司法試験を断念。総務事務のできる企業に転職。

③【社会人時代(ブランク期間)】:3年間
・司法試験からは遠ざかるも、細々と法律の勉強は続ける。
・ビジネス実務法務検定2級に、満点で合格。少し自信をつける。

④【社会人時代(行政書士試験勉強期間】:4年間
・会社の業績が悪化し、リストラの対象に。
・同時に、法律家への夢が再燃。少し方向転換して、行政書士を目指すことに。


…こんなところでしょうか。非常に長いですね。
繰り返し申し上げますが、行政書士試験合格のために、
こんなに長いこと勉強しなければならないかというと、そうではありません。
上記④の4年間だけでも、十分だと思います。

それでは、私がなぜ受からなかったのか。
それは言うまでもなく、勉強法を誤っていたからです。


私のレッスンでは、私自身の失敗例も踏まえながら、
皆様に合格の道しるべを、ご提供したいと考えております。
詳細はレッスンで、お話できればと思いますので、宜しくお願いいたします。

 

(2014年12月4日(木) 14:21)

前の記事

次の記事

新着記事

今回もお越しいただき、ありがとうございます。 行政書士の半澤です。 今回は、過去問検討の重要性について、お話しします。 一度出てしまった問題を、なぜ検討する必要があるのか? それは、過去問には試験委員のメッセージが込められているからです。 過去問には、試験委員の問題意...

ご訪問いただき、ありがとうございます。 行政書士の半澤です。 本日は、体験レッスンをご検討されている方への、 事前準備について、アドバイスさせていただきます。 体験レッスンの前に、お手数ですが、 下記の事項についてまとめておいていただけると、 よりスムーズに、レッスンが...

ご訪問いただき、ありがとうございます。 行政書士の半澤です。 受験生の皆様に、お伺いいたします。 行政書士になったとき、やってみたい業務はありますか? 行政書士試験の科目は、実務の基本となる知識ではあるものの、 残念ながら、実務の内容そのものではありません。 それは...

ご訪問いただき、ありがとうございます。 行政書士の半澤です。 本日は、勉強の合間の「息抜き」について、 私の経験をお話したいと思います。 いま現在、この方法が通用するか否かは定かでないので、 あまり強くお勧めはできないのですが、 それこそ「息抜き」程度に、お読みいただければ...

ご訪問いただき、ありがとうございます。 行政書士の半澤です。 前回のブログで、記憶定着のための方法として、 ①興味を持つこと、好きになること ②繰り返すこと の2点について、お話しました。 今回はこの点につき、もう少しお話させていただきます。 上記2点を踏まえた上で、...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、行政書士レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

ブログ記事 ページ先頭へ