全国5万人が受講している「サイタ」

行政書士講座(資格試験対策)

行政書士講座(資格試験対策)を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座行政書士講座神奈川 ゼロから始める行政書士講座 スクールブログ 私の合格までの...

私の合格までの道のり(自己紹介…のようなもの)

ご訪問ありがとうございます。行政書士の半澤です。

自己紹介の代わりと言っては何ですが、
私自身の、行政書士試験合格までの道のりを、簡単にお話したいと思います。

最初にお断りしておりますが、
私は紆余曲折あって、かなり長い時間、法律を勉強しています。
しかし、行政書士という試験に限って申し上げるなら、
もっともっと短期間で、合格できると思っています。
それをご承知いただいた上で、ご覧いただければ幸いです。


①【大学生時代】:4年間
・法学部に入学。人生で初めて、法律に触れる。
・大学3年次に、司法試験を目指し、ダブルスクールで勉強開始。

②【社会人時代(兼、司法試験受験生)】:3年間
・夢をあきらめきれず、大手ゼネコンにて、働きながら勉強を続ける。
・しかし結果が出ず、司法試験を断念。総務事務のできる企業に転職。

③【社会人時代(ブランク期間)】:3年間
・司法試験からは遠ざかるも、細々と法律の勉強は続ける。
・ビジネス実務法務検定2級に、満点で合格。少し自信をつける。

④【社会人時代(行政書士試験勉強期間】:4年間
・会社の業績が悪化し、リストラの対象に。
・同時に、法律家への夢が再燃。少し方向転換して、行政書士を目指すことに。


…こんなところでしょうか。非常に長いですね。
繰り返し申し上げますが、行政書士試験合格のために、
こんなに長いこと勉強しなければならないかというと、そうではありません。
上記④の4年間だけでも、十分だと思います。

それでは、私がなぜ受からなかったのか。
それは言うまでもなく、勉強法を誤っていたからです。


私のレッスンでは、私自身の失敗例も踏まえながら、
皆様に合格の道しるべを、ご提供したいと考えております。
詳細はレッスンで、お話できればと思いますので、宜しくお願いいたします。

 

(2014年12月4日(木) 14:21)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

社会人経験後、事務所を開業!知識だけでなくやる気の維持法や勉強法も伝授

ゼロから始める行政書士講座
半澤卓也 (行政書士)

横浜・鶴見・東神奈川・菊名・桜木町・関内・海老名・新子安・中央林間・南林間・大和・桜...

ブログ記事 ページ先頭へ