全国5万人が受講している「サイタ」

行政書士講座(資格試験対策)

行政書士講座(資格試験対策)を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座行政書士講座群馬 わかる・うかる行政書士講座 スクールブログ はじめまして

はじめまして

 はじめまして。行政書士講座を開講しました木村明宣です。
 
 ブログを書くことが初めてなので緊張しております。よろしくお願い致します。

 プロフィール欄でも書かせていただきましたが、自分は行政書士試験の勉強を始めてから1か月程度で合格しました。自分は法学部出身であり、大学在学中に資格試験勉強もしていたので(途中で頓挫しましたが・・・)、ある程度の法律知識がありました。短期で合格できたのは多少の知識があったからだと思っています。
 しかし、自分が行政書士試験を短期合格できた最大の要因は、スケジュール管理と勉強方法だったと思っています(試験ゆえに運の要素も大きいですが・・・)。
 このブログでは自身の勉強方法等を書いていきたいと思っております。読んでいただいた方の一助になれば幸いです。

 自分は平成25年度の行政書士試験に合格したのですが、受験を決意したのは25年の8月でした。しかし、願書を提出したものの、仕事の関係で行政書士試験の勉強をすることができませんでした。自分自身の環境を整理して、勉強をすることができるようになったのが10月1日でした。
 
 しかし、いざ勉強を始めると、憲法、行政法、民法・・・一般常識まで試験科目の多さに圧倒されました。急いでテキストを読み込むも全く入ってこない。でも、もう試験まで時間がない、やらなければならない。他の受験生は直前期の仕上げに入っているのに、自分は何も手をつけていない。焦りによって勉強が進まず、ひいては試験に対する恐怖で寝れませんでした。
 
 他の受験生と同じ方法では絶対に勝てない。そこで、まず、一般に受験生がやるであろう、テキストを頭に入れて過去問を解くという勉強方法をやめようと思いました。逆に、過去問を解き、それからテキストを頭に入れようと考えました。
 このような方法をとったのには、以下のような理由があります。
 ①直前期であったのもあり、試験に対する恐怖を少しでもなくすため及び試験全体を把握するためです。
 ②また、自分の勉強にメリハリをつけるためです。勉強が進んでいない自分でもできるところ、できないところを明確にして、前者については勉強時期案を割かない。後者については勉強時間を割く。最初の段階で時間の無駄を極力省くためにまずは自分の位置を確認しました。

 想像したとおり、結果は散々なものでした。法律科目は半分以下の点数、一般常識は足きりにとどかず、記述問題は何を書けばいいかわかりませんでした。
 でも、どこに時間を割くべきかを把握することが出来ましたし、一般常識でも解ける問題があることも知ることが出来ました。
 
 皆さんも過去問を解けなくて勉強のモチベーションが下がることがあるかもしれません。でも、試験当日にできれば全く問題ないのです。試験に対する恐怖や自分の試験に対する現在地を知るためにも勉強の早期に過去問を解くことがおすすめです。

 次回は、過去問を解いた後の行動について書きたいと思います。
 読んでいただきありがとうございました。
 

 

(2014年12月3日(水) 9:41)
この記事を書いたコーチ

勉強を始めてからたった一ヶ月で合格!短期で合格するための秘訣とは?

わかる・うかる行政書士講座
木村明宣 (行政書士)

高崎・前橋・前橋大島・駒形・伊勢崎・国定・桐生・小俣・足利・太田

ブログ記事 ページ先頭へ