全国5万人が受講している「サイタ」

行政書士講座(資格試験対策)

行政書士講座(資格試験対策)を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座行政書士講座神奈川 行政書士講座 パーソナル スクールブログ 直前期です!

直前期です!

今年の本試験まで、あと1か月あまり。

とにかく、自分はできることはしてきたと自信を持ちましょう。
多少の後悔、というか、もっと勉強できたはず、という気持ちは捨てましょう。
過ぎたものは戻りませんから。

そして、新しい知識には触れないようにしましょう。
不安になるだけです。
いますべきなのは、自分が解いてきた問題・基本書を繰り返すことだけです。
できる限り正答率を上げましょう。
そのために、基本書を読むことと、演習とのバランスを取りましょう。
7:3くらいがよいです。
演習少ないのでは?と思われますが、僕が合格した年はそうしました。
演習ばかりでは本試験の変化球に対応できません。

気が焦るばかりでなかなか集中できない時もありましたが、落ちたらまた1年待たなければならない!そんなのは嫌だ!と言い聞かせました。

具体的には、
民法-93-96条の第三者関連、時効、192条、法定地上権、賃借権、養子
行政事件訴訟法-抗告訴訟
地方自治法-自治事務・法定受託事務の差異

などありきたりですが、過去問で何度も間違えた分野を「基本書で読み込み」ました。

正答率を上げるためには、問題を繰り返し解くことも大切ですが、基本書を読み込むこととのバランスが何より大切です。

頑張っていきましょう!

 

(2014年9月26日(金) 10:50)

前の記事

この記事を書いたコーチ

人気の学習塾教員!沈黙や話しづらさがなく楽しく学べる

ブログ記事 ページ先頭へ