全国5万人が受講している「サイタ」

行政書士講座(資格試験対策)

行政書士講座(資格試験対策)を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座行政書士講座東京 初心者向け行政書士講座 スクールブログ 行政書士の勉強...

行政書士の勉強時間はどれくらいするのか?★4

今日は勉強時間についてお話します。
結論から言ってしまうと大体全く法律を触れた事がない人ですと約500時間~1000時間位で合格できます。人によって覚える早さや要領が違うので絶対この時間とは言い切れませんが大体これくらいです。
ちなみに僕は毎回勉強するときに時間を計測していました。572時間で合格できました。非常に効率的な勉強だと自分でも思っています。さらに細かい内訳は大体ですが(憲法58時間 民法168時間 行政法238時間 商法会社法25時間 模擬試験42時間 一般知識37時間 それ以外の勉強4時間)こんな感じです。

初めて法律に触れるというもしくは勉強が苦手な方にオススメしているのが、
まず勉強する習慣をつけることです。最初はやる気があっても3日坊主では意味がありません。まずは少しずつやる事がとても大事です。

例えばですが1年間かけて行政書士の試験を合格しようと思っている方がいたとしましょう。その人の学習スケジュールを立てるとしたらまずは一ヶ月間毎日勉強するようにオススメします。
もう少し詳しく言いますと最初の1ヶ月は1週間に6時間勉強してもらいます、そうすれば1日1時間勉強すれば1日は休めますねそれを1ヶ月続けてもらいます、2ヶ月目からはすこし時間を増やします、3ヶ月目から7ヶ月目までは普通に勉強してもらいます。大体1週間に最低12時間位ですね大体この最低12時間が合格を勝ち取れるギリギリのボーダーラインです。

その後の7ヶ月目から試験の日まではもうやればやるだけ合格の可能性が増えるので頑張ってもらいます。(笑

 

(2014年8月6日(水) 17:33)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

元スポーツマンが一発合格!試験勉強に苦手意識がある方は、特にお薦め

初心者向け行政書士講座
宮本章 (行政書士)

池袋・板橋・十条・大山・中板橋・ときわ台・上板橋・東武練馬・板橋区役所前・志村坂上・...

ブログ記事 ページ先頭へ