全国5万人が受講している「サイタ」

行政書士講座(資格試験対策)

行政書士講座(資格試験対策)を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座行政書士講座広島 牛島行政書士合格講座 スクールブログ いよいよ、半年...

いよいよ、半年後ですよーッ。 (5月8日)

GWが終わると、書士試験までは丁度半年ですね。 

行政書士試験は、毎年11月の第2日曜日に行われますから、今年は11月9日が試験日です。

この日に照準を合わせて、準備勉強を行う訳ですが、11/9の直前まで、インプットの勉強をしたんでは、試験は攻略できませんよ。

理想は、8月中に総てのインプットを終えて、9月から模試を受けてアウトプット確認作業を行い、弱点の補強に重点を切り替えるべきです。

模試の利用価値は、単に、習熟レベルを確認する事に留まらず、本番でとるべき解答手順、要領を確認し自分のスタイルを確立させることにあります。

特に、初挑戦の人は、試験の緊張感、マークシートの記入に慣れておくことや、本番の時に使う試験の解答順を決めて実践することが、重要です。
 
何度か繰り返して、模試で慣れておいてください。

さて、今更ながらですが、ネットの広告なんかを見ると、行政書士試験の準備期間に6か月もあれば十分だと言わんばかりの文句が、踊っていますが、これだけでは、何の意味もありませんよね。 

正しい認識は、何時間を試験勉強に使えるのか、です。

私の感覚では、最低600時間をかければ、一通りの勉強は出来上がるでしょう。 
あなたが、一度覚えたことは、絶対に忘れない秀才ならね。

特に、働きながら勉強をしている皆さん! 

この時間を、どう工面して、確保すればよいか、考えてますか。

さあ、シッカリ無理のない計画を立てて、周囲に惑わされず、合格のゴールに向かってください。

頑張る皆さんを、応援してますよ。

 

(2014年5月8日(木) 15:38)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

会社員から行政書士へ。親切・丁寧に、合格への最短経路教えます

ブログ記事 ページ先頭へ