全国5万人が受講している「サイタ」

行政書士講座(資格試験対策)

行政書士講座(資格試験対策)を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座行政書士講座東京 行政書士かんたん合格スクール スクールブログ 行政書士かんた...

行政書士かんたん合格スクールって?

みなさん、はじめまして!
行政書士かんたん合格スクールのコーチ、神村健太郎です。

みなさんは行政書士という試験についてどういう印象をもっていますか?
法律の試験だから難しいんじゃないか…あるいは逆にラクな低難易度試験なんじゃないか。
特に受験経験がないと、いろんな情報に不安になってしまうことがありますよね。

断言します。

「行政書士試験は、決して適当にやって受かる試験ではないが、適切な学習法を身に付ければ”かんたんに”合格できる試験」です。

実はこの”かんたん”というところがミソなんですね。

行政書士試験は法律の基礎的な部分と、若干の応用的な部分が盛り込まれた試験です。

もちろん法律ということで初学者には戸惑う部分もありますし、暗記や理解の作業は発生するのですが、司法試験や、芸術のような一種の「才能」や「ひらめき」は一切必要ありません!

条文や問題の独特な書き方に慣れていない人は面食らって「なんと難しい試験なんだろう」と思ってしまうかもしれません。

でも、適切な考え方、読み方さえわかってしまえば、内容自体は「ああ、こんなかんたんな話だったのか」と納得することが多いんです。

「ラクな試験」、「勉強しなくてもいい試験」とは言いません。
ですが、「”かんたん”な、けれども着実にメソッドを身につけることで確実に合格できる試験」ということは出来ます。

そういった意味では行政書士試験は非常に「再現性が高い(個人の才能やひらめきに関係なく、確実な合格メソッドがある)」試験だということができるのです。

実際受験者の中でも、このメソッドを知らずに六法全書にかじりついて、内容の理解をせずに「文字の羅列」を頑張って覚えている人は、少し応用問題が出ただけでわからなくなってしまいますし、残念ながら合格には結びつきません。

しかし法律的考え方を”知ってる”人は、たとえその条文の文字そのものは覚えていなくても、法律の趣旨を理解しているため、「この場合はこうするのがスジだよな」と判断でき、未知の応用問題にも対応できる場合が多いのです。

私の講座では、そうした考え方を身につけられる授業をしたいと思います。

次回の行政書士試験、あなたも”知ってる”側として当日を迎えてみませんか?

 

(2013年8月26日(月) 14:46)
この記事を書いたコーチ

2010年度に最年少で開業。学習法、整理の仕方から夢の実現をサポート

行政書士かんたん合格スクール
神村健太郎 (行政書士)

東京・新橋・品川・五反田・目黒・渋谷・浅草橋・馬喰町・浅草・押上・人形町・大門

ブログ記事 ページ先頭へ