全国5万人が受講している「サイタ」

行政書士講座(資格試験対策)

行政書士講座(資格試験対策)を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座行政書士講座千葉 初歩からやさしく行政書士講座 スクールブログ 残念な試験

残念な試験

国家資格の一つに社会保険労務士というものがあります。
ご存じの方は多いかと思います。

この資格は

「社会保険労務士」は、労働・社会保険に関する法律、人事・労務管理の専門家として、企業経営の3要素(ヒト・モノ・カネ)のうち、ヒトの採用から退職までの労働・社会保険に関する諸問題、さらに年金の相談に応じる、ヒトに関するエキスパートです。
(社会保険労務士会連合会HPより抜粋)

という資格なのですが、、、。

その能力を計るべき試験がとても残念なものです。


その理由は、、、

決定的部分が運に左右される割合がハンパでない試験!

ということです。


ご興味があれば試験の仕組みなどはお調べいただければなのですが、長い間必死に知識やらなにやらを積み重ねてきたことが最後にスカッとすかされる脱力感は他に類を見ないものです。

私もいくつかの試験なるものを受けてきましたがその感覚はダントツです。

試験には運も必要なのは否定しない性質ですが、その割合が大きすぎる試験も考えものだと本気で感じるほどの脱力系試験です。 ^_^;


それに比べれば行政書士の試験は絶対評価で努力の積み重ねが反映していく可能性が高いものだと思います。

だからめげずにぜひ頑張ってください!

というブログです。(^.^)



 

(2013年8月26日(月) 11:15)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

起業支援、クーリングオフの相談など幅広く担当。マスコミ系業種出身の先生

初歩からやさしく行政書士講座
高橋紀之 (行政書士)

西船橋・本八幡・船橋・南行徳・妙典・原木中山・船堀・一之江・瑞江・篠崎

ブログ記事 ページ先頭へ