全国5万人が受講している「サイタ」

行政書士講座(資格試験対策)

行政書士講座(資格試験対策)を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座行政書士講座千葉 行政書士ビギナーズ スクールブログ 時間か、それと...

時間か、それとも分量か?

 正直申し上げて、自分は集中力のあるタイプではありません。
 なので、行政書士試験に限らず、何かの資格試験やスポーツの分野などで、寝食も忘れ、一日に何時間の猛勉強や練習を重ねた結果・・・なんて話を聞くと、ただただ圧倒されると共に、自分には無理だなぁとしみじみ思います。
 しかも、これに加えて、スキマ時間の活用ってのが殊の外苦手。
 行政書士試験の当時、通勤に利用してる鉄道が混雑率120%超という分かる方には分かる路線を使用してたこともあり、通勤の時間を利用してテキストをなんて思いもよりませんでしたし、ランチタイムは貴重な新聞購読時間だったのでこれもイマイチ。

 なにしろ、気分転換、リフレッシュが自宅でぼーっとすることという性分ですから、とにかく始末が悪い。

 でもまぁ、そんな自分でも試験に合格できたのは、性格に見合った勉強法をなんとか体得していたからでしょう。

 学習計画を立てるとき、何から手をつけようか?自分の性格からすれば、一日何時間勉強する、と決めてしまうと、進捗に関わらず、所定時間が経過すると、「今日のノルマ終了」という効率の悪いテレホンアポインターみたいになってしまうので、時間ではなく、「この日はここからここまでのページをやっつける」ということにして、それが終わるまでは時間に制限を設けませんでした。

 逆に予め決めておいた分量をやっつけたなら、それが仮に30分で終わったとしても、それ以上は深追いしません。

 勿論、そういう時は気分が乗っているはずですから、前倒しでどんどんページを進めていくこともありました。
 当初のノルマはこなしているので、後は気分次第で進めればいいのです。

 そうやって先の予定を前倒しで進めておけば、先々、何かのアクシデントで、その日、テキストを開けなかった!という状況に陥っても、前倒しの貯金がありますから、焦ることも無い訳です。

 これを時間でやってしまうと、2時間やってもこれだけしかまだ進んでない、とか、昨日、予定通りに勉強してないからその分、今日は4時間やらなきゃ、などとなってアップアップしてくるハメに陥りかねません。 

 その日その日の分量のノルマだけ決めて、後はフリーハンドにしておく。何時から何時までは勉強に当てる、なんて縛りからも逃れられます。
 分量のノルマさえこなせれば、何時から勉強を始めようが、どこでそれをやろうが、構いやしません。
 時間に縛られることもなくなります。

 尤も、自分のような勉強の仕方が全ての方に通じるわけではないでしょうが、学習プランの建て方のヒントになれば幸いです。

 ただし、一日の学習の分量を決めるときは多すぎず、少なすぎず、自分の今の力量に併せて、うまく調節して下さい。

(2012/3/27 Tue.)

 

(2012年3月27日(火) 20:44)

前の記事

この記事を書いたコーチ

行政書士事務所開業も。丁寧な指導の先生に何でも質問して合格を掴む

行政書士ビギナーズ
小西教義 (行政書士)

西船橋・新浦安・海浜幕張・葛西・浦安・南行徳・行徳

ブログ記事 ページ先頭へ