全国5万人が受講している「サイタ」

行政書士講座(資格試験対策)

行政書士講座(資格試験対策)を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座行政書士講座千葉 行政書士ビギナーズ スクールブログ 当日には、何を...

当日には、何を持って行きますか?

 既に本試験を経験された方なら誰しも記憶にあると思いますが、試験当日の朝、試験会場の門前では各資格予備校から派遣されたお兄さんお姉さんたちが、直前チェック集の類を配布しています。

 勿論、今年ダメだったら、来年、ぜひ、うちのスクールに来て下さいね~、という営業でもある訳で、なんとも朝っぱらから縁起でもない話ですが、それはさておき、そこで配布されている直前チェック集の類、なるべくなら受け取らず、スルーされることを推奨します。
 或いは受け取っても、そのまま、バッグの中に突っ込んで、貰ったことを忘れてしまいましょう。

 何故か?縁起でもないから?いえいえ、そうではありません。なまじ、そんなものを見てしまうと、不安を煽られるだけだからです。

試験の前日まで、皆さん、それぞれに愛用してきたノート、参考書、問題集、暗記カードなどなどある中で、自分で「これは!」というものを今日は持参されているハズです。

ノートを作成してきた時の記憶、問題集や参考書に書きこみや、マーカーを引いた時の記憶、そういった連鎖記憶が本試験の中でどれだけ心強いか。

試験開始後に、その記憶は「この肢は、あの時の模試で間違えたのと同じパターンだ」とか、そんな解答のトリガーとなるはずです。

それなのに、試験当日になってから、わざわざ、見慣れない直前チェック集なんかで新しい記憶を取り込む必要なんてありません。

それにそういったものの性格上、誰にもまんべんなく通用するように作成されている筈ですから、自分の苦手分野、弱点に特化されている訳でもありません。

身も蓋もない表現をしてしまえば、しょせん、各資格スクールの営業用販促ツールですからね。

試験当日になってからの浮気はやめましょう。
貴方には貴方だけの、試験勉強を共にしてきた相棒、ベターハーフが必ずいる筈です。

(2011/11/5)

 

(2011年11月5日(土) 0:52)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

行政書士事務所開業も。丁寧な指導の先生に何でも質問して合格を掴む

行政書士ビギナーズ
小西教義 (行政書士)

西船橋・新浦安・海浜幕張・葛西・浦安・南行徳・行徳

ブログ記事 ページ先頭へ