全国5万人が受講している「サイタ」

行政書士講座(資格試験対策)

行政書士講座(資格試験対策)を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座行政書士講座千葉 行政書士ビギナーズ スクールブログ 合格への心得(...

合格への心得(・・・というほど、大層なものでもありませんが)

過日、PCのフォルダを整理しておりましたら、自分が行政書士試験の勉強をしていた当時の古いテキストファイルを発掘しました。

ワードパッドで拵えた、A4一枚分程度のものですが、
どんなことが書いてあったかと申しますと・・・・。

**************************

1・『NGワードに注意!』
「のみ」「すべて」「限り」「常に」「必ず」「ただちに」「当然に」「ねばならない」⇒これらの言葉が出てきたらまず疑って掛かる。

2・『5択は選択肢を二つに絞り込む』
 正解が絞り込んだ二つの中にあるか、残りの三つか。これにより、理解度が把握できる。

3・『問題文は細部まで読み込む。斜め読みしない』
 用語の些細な違いが致命傷になることも少なくない。
 どれも正しく思えたらもう一度単語を吟味しながら読め。

4・『理解不十分を恐れない』
 これまでに出会ったことの無い定義や条文が出てきたらまず保留。
 明らかに誤っているものを排除出来れば正解は残ったものの中にある。

5・『長文は問題文の中にヒントがある』
 国語的なセンスを磨け

6・『誤答を選ぶのか、正答を選ぶのか、解答前に要確認!』
ケアレスミスは命取り !!

7・『判らない時は気に病まず飛ばせ。後で戻ればよい』
  一問ごとに気持ちをリセット。流されない。

8・『タイトルに注視』

9・『無効になる法律行為はそう多くは無い』

10・『善意といったら無過失』

*************************

・・・とまぁ、こんなことが書いてあった訳ですが、上の10項目の中でも、問題の難易度や傾向によっては必ずしも当てはまらないことも当然あるのは言うまでもありません。

ですが、まぁ、如何にもミエミエの尤もらしい誤った肢に、すくわれない為には、多少、このぐらい、ざっくりした切り分けの方が判りやすいよね、と当時の自分の中での捉え方が思い出されます。

皆さんの受験のご参考になればと思い、少々、気恥ずかしいですが、掲載させて頂きました。謝々。

(2011/10/5)

 

(2011年10月5日(水) 15:53)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

行政書士事務所開業も。丁寧な指導の先生に何でも質問して合格を掴む

行政書士ビギナーズ
小西教義 (行政書士)

西船橋・新浦安・海浜幕張・葛西・浦安・南行徳・行徳

ブログ記事 ページ先頭へ