全国5万人が受講している「サイタ」

行政書士講座(資格試験対策)

行政書士講座(資格試験対策)を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座行政書士講座千葉 行政書士ビギナーズ スクールブログ もう10月です...

もう10月ですね。記述式対策すすんでますか?

しばらく、ご無沙汰してしまいました。
本業の方の慌ただしさにかまけて、こちらのコーチブログを更新するのをすっかり失念してました。

という訳で、あんなに暑かった節電の夏も気づけば、はや9月も終わり、10月になろうとしています。

試験まで、あと1ヶ月と約2週間。
今年の試験は11月13日の日曜日。

受験者の皆さんは今、最後の追い込みに掛かっている頃だと思いますが、体調管理だけは抜かりなくなさって下さいね。

自分が受験した年を振り返ると、この時期は会場模試や誌上模試問題集で制限時間内にどれだけ的確に早く解答出来るかというレッスン(もちろん、マークシートを塗りつぶす時間も込みで)を繰り返していましたが、それ以上に記述式の解答精度を上げることに集中していました。

マークシートではおおよそ解ったつもりになっていても、記述式になった途端、言葉の端々が不完全な形でしか出てこないのを何度も痛感させられました。

「正当な権利」と「正当な利益」を間違って書いてしまったりとか。

記述式問題にバッチリ自信のある方は本番でもおそらく大丈夫でしょう。

でも、どうしても不安、点数が伸びない、という方もいるでしょう。けれど、それほど不安に感じなくても多分、大丈夫。一般知識問題で足切りに合わない自信さえあれば、択一の民法、または行政法のブラッシュアップに励みましょう。

部分点の配点が不明な記述式に振り回され、これだけは書けたのだから、部分点が多分これぐらいにはなるだろう・・・という皮算用に期待するよりは、確実に配点の明朗な法令択一に神経を注いだほうが記述式の苦手な方にとっては合格への早道になると私は思っています。

いわば弱点を潰すよりも、自分の強みを更にパワーアップした方が、この時期はメンタルの面でも有効なのですね。

(2011/9/29)

 

(2011年9月29日(木) 5:48)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

行政書士事務所開業も。丁寧な指導の先生に何でも質問して合格を掴む

行政書士ビギナーズ
小西教義 (行政書士)

西船橋・新浦安・海浜幕張・葛西・浦安・南行徳・行徳

ブログ記事 ページ先頭へ