全国5万人が受講している「サイタ」

ギター教室・ギターレッスン

ギター教室・ギターレッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

60分あたり4,300円〜の
低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

無料体験レッスンの申込みはこちら

サイタ音楽教室ギター教室スクールブログ

ギター教室 スクールブログ

最新記事

ギターの先生直筆、スクールブログの最新記事を、更新順にご紹介!

【2019.1.27(日)】はライブです!
【2019.1.27(日)】はライブです!
ギター講師の林です。 最近またブログが音楽のことばかりで、すいまセンセーション。 さて近づいてきました、1/27(日)!私がやっておりますシリカというバンドのラ...
(アコースティックギター教室 林隆宏のアコースティックギター教室 林隆宏コーチ)
作曲のコツ
作曲のコツ
ギター講師の林です(^^) 作曲のコツ。。。あります。 ピアノを用意します。(ギターちゃうんかい!)鍵盤ハーモニカでも、アプリのピアノでオッケーです。 そして...
(アコースティックギター教室 林隆宏のアコースティックギター教室 林隆宏コーチ)
Dark core. in 2019 1st.『氷雪の羽』
Dark core. in 2019 1st.『氷雪の羽』
今年最初の新曲『氷雪の羽』のご紹介です! ■氷雪の羽■ http://music.geocities.jp/qkxhn225/hyousetu-no-h...
(エレキギター教室 D-CORE・GUITAR SCHOOL 山本勇コーチ)
アクセスランキング

サイタのギター教室のブログ記事から、過去1週間のアクセス数が多かった順に掲載!

1位

アドリブ練習

ブルーズやアドリブの練習にはやっぱり3コードとペンタ!! よく教則本などを見てたらペンタ卒業のためのフレーズ例が載ってますが、その前にやっぱりペンタを使いこなせるようになろう!!と思います。 使いこなせるとかっこいいギター...

2位

ギターストラップの長さ

ストラップの長さは基本的に座って弾いている時と同じ高さにギターが構えられる位置にします。 かと言って座って弾いている時に前屈みで弾いている人は高めになり、背筋を伸ばしている人は少し低めになります。 AC/DCのアンガスヤン...

3位

Dark core. in 2019 1st.『氷雪の羽』

今年最初の新曲『氷雪の羽』のご紹介です! <b><font size="4">■氷雪の羽■</font></b> <img src="https://stat.ameba.jp/user_images/20190117/0...

4位

ギターがうまく弾けない時のプチヒント「スピッツ / チェリー」

ギター講師の林です!本格的に寒くなってきました! さて今回はギターがうまく弾けない時のプチヒントについて。。。初心者の方に参考になれば。 たとえばスピッツのチェリーありますよね。Aメロの部分で考えてみます。 ...

5位

オリジナル曲を作ってみませんか。

こんにちは。谷口です。 突然ですが皆さん、自分だけの「オリジナル曲」を作ってみたいと思いませんか。作ってみたいなら、是非私にお任せください。 初心者の方でも、心配要りません。初心者の方でも、「良い」演奏はできます。技術的に...

6位

「簡単にモードスケール(コードスケール)を弾く」2.理論的補足〜中級者以上向け

前回は「簡単にモードスケール(コードスケール)を弾く」ということで、とりあえず、「モードスケールの特徴音」を弾けばOK!という話をしました。 例えば Dm7のコードの上でDドリアンスケールの響きを得たいのであるならば、特徴...

7位

マルチエフェクターについて思うこと!

どーも! ヒロセです! 今日はエフェクターについて。 マルチエフェクターね! 僕が若い頃に流行ったのは「BOSS me-8」です。 今でもこのマルチエフェクターに敵うモノはないと思います。 現代のマルチとの大き...

8位

【弾けばわかる♪】コードの押さえ方を変えて、響きの違いを楽しもう!

<center><img class="hatena-fotolife" title="f:id:andfolk:20180718223537p:plain" src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/i...

9位

速弾きのやりやすいフォームについて

今回はフォーム(構え方)の話をしようと思います。 ギターにはロックフォームとクラシックフォームという2つの構え方があります。 ロックフォーム ネックの上から親指が出ている状態で、チョーキングや低音弦のミュート、6弦を親指...

10位

11/2 どこから中級者(上級者)?

こんにちは! さてさて、みなさん練習してますか? 初心者の方は中級者を目指して、 中級者の方は上級者を目指して、 きっとみなさん頑張ってることと思います。 でもここで一つ疑問が。 『どれくらい弾けたら中級者(上級者...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ギター教室・ギターレッスン ページ先頭へ