趣味の習い事囲碁教室東京 囲碁教室(笑いの大学) 山本崇コーチへインタビュー

山本崇コーチへインタビュー

Q1スクールで大切にしていること、教えてください!

囲碁教室(笑いの大学)

・楽しむことです。囲碁は人生そのものです。「笑って過ごすも一生、泣いて過ごすも一生」です。同じ人生なら楽しくやろうよ!という超ポジティブで、めっちゃ元気がでる講座です。
・囲碁は相手がいてはじめて出来るものです。2人でひとつ。盤上のコミュニケーション。ボケに対するツッコミのようなもの。相手がいるから面白い。会話が出来るから楽しい。ツッコミがいるから安心してボケることが出来るのです。
相手を敬うことができる。相手を理解することができる。相手を尊重し、互いに成長していくのです。
そんな人と人とのコミュニケーションにフォーカスしています。
・囲碁用語が語源となっている言葉が、たくさんあるのをご存知でしょうか?
「白黒をつける・一目置く・上手・下手・手入れ・手違い・駄目・けじめ・死活問題・活路を見い出す・筋違い・布石を打つ・定石・目算する・八百長・中押し・駄目押し・岡目八目・ケチ・結局」など
これらの言葉を説明する際に、若干の薀蓄を披露させていただきます。(笑)
囲碁用語を覚える必要はまったくありません。自然と頭に入ってくるものばかりですのでご安心ください。
・内容は、60~120分で、「ルール解説・定石・布石・詰め碁・薀蓄・実践形式・おしゃべり(笑)」をバランス良く、レベルに合わせて進めていきます。全くの初心者から始めても、1年で1級~初段を取れるようにします。

☆初心者から中級者(3段以下)までの方で興味があれば是非一緒にやりましょう。

Q2囲碁入門者へメッセージをお願いします!

囲碁教室(笑いの大学)

・囲碁を始めてみようと思ったあなた。理由はなんでしょうか?
友達に勝とうと思ったから。親父に勝とうと思ったから。(←コレは私)ヒカルの碁の影響で。かっこよさそうだから。
明確な理由(目標)があれば、囲碁はすぐに覚えることができます。そして、すぐに楽しむことも出来ます。

・特に理由がないのに、囲碁を始めようと思ったあなた。
強いて言えば暇だったから?全く問題ありません。全く恥じる事もありません。
趣味なんてそんなもんです。理由なんていらないのです。ハマるかハマらないか、それだけです。

将棋は左脳を使い、囲碁は右脳を使います。囲碁を打つ上で必要なことは感性です。難しいことはありません。深く考える必要もありません。何かを覚えたり、勉強したりする必要もありません。
私が教える事は、88個あります。まとめろや!とツッコまれたので2つにします。「楽しめ!」「考えるな!感じろ!」

Q3囲碁上級者へメッセージをお願いします!

囲碁教室(笑いの大学)

何事にも共通して言えることですが、「方法(How to)を知っているかどうか」と「やる気があるかどうか」がすべてです。
どんなに努力しても、誤った方法で勉強しているといつまで経っても強くなりません。逆に、正しい方法を知っていてもやる気がなければ、強くなりません。
どうすれば上手になるのか?どのように勉強すれば強くなるのか?まずは、その方法(How to)を教えます。
テクニック面(特に定石・布石・寄せ・詰め碁など)を効率よく勉強し、短時間で楽して強くなりましょう。

しかし、それだけでは長続きしません。ただ強くなるだけです。
せっかく囲碁に出会えたのですから、もっと楽しんで、もっとのめり込んで、もっとハマってもらえるように、楽しい講義をします!

囲碁教室 無料体験レッスン

囲碁入門者も安心!

ご要望やレベルにあわせたレッスンを進めながら、講師が丁寧にアドバイス

無料体験レッスンとは

まずはお試しから!無料体験レッスン
山本崇 先生
担当:山本崇 先生

ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる