趣味の習い事囲碁教室東京 るんるん囲碁時間〜楽しくすくすく上達へ〜 レッスンノート

るんるん囲碁時間〜楽しくすくすく上達へ〜レッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

19、13路盤実践特訓!
上達にはとにかく対局数が比例します! 今日は13、19路盤で実践&勝負どころ解説。 攻めの方向が自分の陣地を作るようにできれば勝てるということを頭に入れてもらうべく、攻め中心の対局になるよう...
囲碁の勉強方法と詰碁解説
ルールご存知の方ということでどのように勉強したかなど質疑応答、その後詰碁解説。 書籍だと解説が少ない場合があり、またなぜこのように打つのか理由がわからないということも多々ある。日々の勉強の「な...
実践ラッシュ!
今日は13路盤と19路盤でとにかく対局をたっぷりと! 二敗したもののどちらも一目差と大健闘!勝利した碁は、攻めが上手で相手の石を切り離すことができたので大石取っての勝利! 集中力が安定し...
対局と死活基本
13路盤4子局対局後、並べ直して解説。基本死活を二問。19路盤で8子局、7子局。 死活問題、詰碁の重要性を再度お伝えしました。 石取りゲームから陣地取りゲームに認識が変わっており、石を捨...
石の方向入門編
13、19路盤で実践。碁盤の辺の(端から四線)を陣地取り合うのが石の流れ、広げようとしたり阻止したり。広い方からうつなど。 陣地が作りやすいようにするための基礎をお伝えし実践繰り返し。 ...
13路盤実践と基本死活
13路盤デビューして2回目ということで、4子局で対局。大局観の解説しながら実践進めていく。感覚がとてもいいので、石が近づいて戦いになる時に手筋の勉強しながら進めていきました! 対局数が少ないの...
実践で勝つポイント
大会前ということで、実践で勝つためには相手の斜めをとがめ、自分の斜めは守るということを意識して対局。 負けた棋譜を並べ、敗因が斜めを切られたことであることがわかった。またその後での対局では、相...
13路盤デビューと実践詰碁
実践ででてきた詰碁の局面。死活を解決。自分ではこう打つと決めているとこに対し、その手の解説や正解をじっくり丁寧に解説。 また13路盤デビューで広いところを打つ、大場より急場を打つなどより実践的...
13路盤実践と詰碁入門
詰碁入門(左右同型中央に手あり)、六目ナカデは生きている。 13路盤で実践とアプリ対局。 アプリ対局の時は、点数が上がるということがモチベーションになるため集中力すごいです! 食事の後に眠...
実践復習と大場から打つ
実践の棋譜をもとに復習。その後9路盤で対局。自分の石は繋がり、相手の石は分断。三線の次が二線、二線の次が一線の順に後半は打ってく。 詰碁で読みの力鍛えましょう! 感覚は非常に良いし大きなミス...

るんるん囲碁時間〜楽しくすくすく上達へ〜のレッスンノート ・・・計19件

るんるん囲碁時間〜楽しくすくすく上達へ〜 ページ先頭へ