サイタ趣味の習い事囲碁教室神奈川 ナガァ布石講座 レッスンノート

ナガァ布石講座レッスンノート(22ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

・大切な石を見極めて守る。...
・大切な石を見極めて守る。 ・石を捨てて、他を打つ。 ・どういう碁にしたいかイメージして打つ。
・拠点を決めて石の取り合いに注意し...
・拠点を決めて石の取り合いに注意しながら陣地を囲い合う。 ・壁を活用して相手の石を追い詰めたり、陣地を囲う。 ・取られている石を最大限利用して、相手の石を狙ったり陣地を目いっぱい...
「囲碁は石を囲う手段を用いて、陣地...
「囲碁は石を囲う手段を用いて、陣地を囲う目的を達成するゲームである。」 ・相手の石を攻めながら陣地を囲うのが効率が良い。 ・攻める=2眼(2部屋)作らせないようにして、追い立てる。 ...
・石は繋がると強くなる。(...
・石は繋がると強くなる。 (自分の石が強くなると、相手の石を狙ったり、自分の陣地を囲ったりするのに有利になります。) ・相手の石を裂いて弱体化させる。 (相手の石が弱くなると、...
・盤端の壁をうまく利用することが大...
・盤端の壁をうまく利用することが大切。 その際、相手に有利に働かせないように気をつける。 ・自分で作った壁を利用して相手の石を囲むことが重要。 自軍の壁は絶対有利に働くので、相...
囲碁とは(自分の)陣地を囲うことを...
囲碁とは(自分の)陣地を囲うことを目的とするゲームです。 そのために(相手の)石を囲うことでより高いゲーム性が生まれます。 戦争に喩えると、お互いの領土を戦い合いながら広げていき ...
1.大きく地を囲う2.入っ...
1.大きく地を囲う 2.入ってきた石を攻める(囲う) 3.小さく盤端に追いやって、その間に自分の勢力を拡大する。 4.築いた勢力を大きく囲う。 5.その勢力に入ってきたら...
囲碁は2手続けては打てないので、2...
囲碁は2手続けては打てないので、2手続けて打たないと良い手にならない手は悪手の場合が多い。 逆に悪手を放置して2手打たれると好手に化ける。 相手の手に対して、手抜き(無視)できるかで...
・囲碁はバランスのゲームなので、自...
・囲碁はバランスのゲームなので、自分に足りないものを補うように意識する。 ・ポカやムダ手をなるべく減らす。 ・自分なりの考えを持って着手をする。(感覚も大事にする。)
取られている石かそうでないかの判断...
取られている石かそうでないかの判断が大切。(取られている石は諦めて打つ) 同様に取れている石には手をかけない。 斜めの錯覚に気をつける。(相手の石と切りあっている斜めはつながっていな...

ナガァ布石講座のレッスンノート ・・・計223件

ナガァ布石講座 ページ先頭へ