趣味の習い事囲碁教室京都 楽しく学ぶ囲碁講座 レッスンノート

楽しく学ぶ囲碁講座レッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

お疲れ様でした。今回は最初...
お疲れ様でした。 今回は最初ということで、囲碁の基本的なルールを中心に行いました。 ルールの確認 ・交互に打ち進めていく ・相手の石を囲めば取ることができる ・...
今日は対局を中心に序盤...
今日は対局を中心に 序盤は隅から打っていくと地を作っていきやすい。 相手の打つ手によって少し変えていくのも大事。 (星の位置から1路ずれているかどうか) 石が分断され...
今回は13路盤の大きさを少し体験し...
今回は13路盤の大きさを少し体験してもらいました。 盤の大きさが変わっても、基本的にはやることは9路盤とは大きく変わることはありませんので、安心してくだいね。
今日は、序盤、中盤、終盤の考え方と...
今日は、序盤、中盤、終盤の考え方と地の効率について 序盤:まずどこを自分の地にするかを主張していく。そこから広げていく。     自分から地を囲おうとしないのが大事。 ...
レッスンお疲れ様でした。...
レッスンお疲れ様でした。 今回は陣地取りの打ち方の流れ、考え方を中心にやりました。 (主に置き碁) ・序盤:どこを自分の陣地にするか考えながら、自分の石を繋げるように。周りは基...
レッスンお疲れ様でした。...
レッスンお疲れ様でした。 今日は捨石の利点と、石を生きる力と取る力を鍛えるゲームをやりました。 ・捨石の利点  相手の石を固めて凝り形にすることができる  自分の石を...
レッスンお疲れ様でした。...
レッスンお疲れ様でした。 今回は前回と時間が空いていたので、前回の復習を兼ねて石取りを。 ・気を付けることは、隅の打ち方。自分からアタリ(あと一手で取られる状態)にしない...
お疲れ様でした。今日は...
お疲れ様でした。 今日は石の強弱についてと、英会話ならぬ「囲碁会話」について少し。 ・石の強弱  強い石:生きている石、根拠がある石、相手より石数が多い石のまとまり ...
レッスンお疲れ様でした。...
レッスンお疲れ様でした。 今日は前回の石の生き死に踏まえて、問題を少しと対局を1局。 ・形で覚えると類似の局面でも急所の位置をつかむことができる。  手順はあとからつい...
レッスンお疲れ様でした。...
レッスンお疲れ様でした。 今日のまとめ ・高さを意識する  1線:序盤、中盤ではできるかぎり打ちたくない  2線:3線の石と組み合わせるのがベスト  3線:堅実に地を稼...

楽しく学ぶ囲碁講座のレッスンノート ・・・計31件

楽しく学ぶ囲碁講座 ページ先頭へ