サイタ趣味の習い事囲碁教室茨城 初段を目指す囲碁教室 スクールブログ 囲碁を知って良...

囲碁を知って良かったこと

 囲碁の対局は超楽しい。これに尽きます。

 囲碁を学ぶと大局観が身につくとか、礼儀も学べるとか、忍耐力がつくとか、頭が良くなるとか、なんだかんだと囲碁の効能を言う人は居ます。
 それは本当にそうなのかも知れませんけど、私はそれらはどうでもいいです。

 囲碁はゲームとして実に面白い。
 毎回、自分の脳力が試されます。
 石の取り合いは実にスリリングで、あの感覚は他に例えることができません。
 格闘系ゲームのような反射神経は要らず、麻雀のような運に左右されることもなく、すべては自分の脳と相手の脳の戦いです。

 私のようにどっぷりとハマるかどうかは別にして、こんな世界もあるんだということを、知るだけでも十分価値があることだと思います。

 まあ、何より、一生続けられる趣味ですから、人生100年時代になっても、時間を持て余すということは無くなりました。

 むしろ時間が足りないかな。
 藤原佐為のように。

 

(2019年2月6日(水) 20:49)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

囲碁歴30年でアマチュア三段!囲碁アプリの開発にも取り組むコーチ

新着記事

「いつかやってみたいな」と思っていること、ありませんか? それを夢と呼ぶのは大げさかも知れませんが、希望や憧れも小さな夢の一つです。 実は、いつかやってみたいことは、「いつやるかを決める」だけで実現します。 そして、それを決めない限り、いつまでたっても実現することはほぼありま...

 囲碁には色んな別名があります。  欄柯(らんか)というのもその一つ。  大昔の中国の話です。 ーーー  木こりが山奥に入ると子供達が碁を打っていた。しばらく碁を見ていたが、気が付くと持っていた斧の柄が腐っていた。 ーーー  柯は柄、欄は腐るの意味。  碁は、それほど...

 将棋は王様を取ったら勝ちなのは、大抵誰でも知ってますね。  じゃあ囲碁は?  お答えしましょう。  簡単にいうと、黒の国と白の国が碁盤の上で国の広さを競っています。  身近なものに置き換えてみますね。  食パンの上に広がる、黒カビと白カビをイメージしてみましょう。 ...

 囲碁の対局は超楽しい。これに尽きます。  囲碁を学ぶと大局観が身につくとか、礼儀も学べるとか、忍耐力がつくとか、頭が良くなるとか、なんだかんだと囲碁の効能を言う人は居ます。  それは本当にそうなのかも知れませんけど、私はそれらはどうでもいいです。  囲碁はゲームとして実に面白い...

1.電車を乗り過ごす  電車の中で、詰碁の本を読んでる時はまだ大丈夫だったんです。  最近はスマホのアプリで「囲碁クエスト」(通称「囲碁クエ」)という大ヒット囲碁アプリがありましてね、これがヤバイ。  9路、13路の小さい碁盤で、ネット上のどこかの誰かと対局するソフトなんですが、何が...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、囲碁レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ