全国5万人が受講している「サイタ」

囲碁教室・囲碁講座

囲碁教室・囲碁講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事囲碁教室東京 天元囲碁教室 スクールブログ 楽しくできる上...

楽しくできる上達法-天下統一の棋譜並べ

プロ棋士に囲碁が上達する方法を聴くと、「実戦」、「詰碁」、「棋譜並べ」の3つを答えることが多いそうです。

私のレッスンでも「指導対局」や「詰碁」を行ってきました。

そういう私が一番好きな勉強法は実は「棋譜並べ」でして、一番時間をかけているように思います。

指導対局をしていると、どう打ったらよいかわからないまま打っているケースをよく見かけます。それは、いい打ち方がわからないということだと思います。

いい打ち方の見本、それはプロ棋士が打った棋譜に表われていますし、それを真似することで筋のいい打ち方を体で憶えていくことができます。

方法は単純、だれでもいいので気に入ったプロ棋士の棋譜を30手ぐらいでいいので覚えるくらい何回も並べる。それだけです。

今月は、ニュースにもなった井山裕太七冠の七冠目の十段を獲った対局、「十段戦五番勝負第4局」を取り上げます。

井山七冠の最強手で伊田十段の大石を全滅させた一局で、伊田十段の調子が今一だったこともありますが、日ごろから「打ちたい手を打つ」と公言している井山七冠の力強さ、柔軟さがところ所に表われた記念すべき名局と言えるでしょう。

棋譜と碁盤はこちらが用意しますので特に持参するものはありません。

プロ棋士のように美しく打ちたい方、井山七冠が好きな方におすすめです。

是非、我がレッスンの門を叩いてください。

 

(2016年5月8日(日) 0:06)

前の記事

この記事を書いたコーチ

現在も全国優勝を目指して研鑽中!頭脳の格闘技の世界を楽しみませんか

ブログ記事 ページ先頭へ