全国5万人が受講している「サイタ」

囲碁教室・囲碁講座

囲碁教室・囲碁講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事囲碁教室東京 カナタ囲碁スクール スクールブログ 投了の仕方

投了の仕方

長年囲碁を打っている人でも
投了の仕方を知らない人が意外と多い。

投了というのは
終局(the end of the game)を一方的に宣言することですが、
そのしかた如何では相手に大変失礼に当たることがあります。

一番良くないのは、
黙って石を崩してしまうことです。

また、たまに見かけることがありますが、
相手の手番に投了宣言するのも、
マナー違反です。

正式には、
アゲハマを盤上に置くことで投了の意思を表しますが、
「ありません」「負けました」等と言って頭を下げることが
おおいようです。

いずれにしても、
敗北宣言は自分の手番で行うのが、
マナーです。





 

(2015年9月13日(日) 11:49)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

アムステルダムで囲碁クラブを設立。世界各国で虜にした囲碁の魅力を貴方に

カナタ囲碁スクール
金田つぐひこ (囲碁)

渋谷・新宿・高田馬場・池袋・川越・椎名町・江古田・練馬・大泉学園・ひばりヶ丘・秋津・...

ブログ記事 ページ先頭へ