全国5万人が受講している「サイタ」

囲碁教室・囲碁講座

囲碁教室・囲碁講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事囲碁教室東京 カナタ囲碁スクール スクールブログ 私の英碁辞典

私の英碁辞典

*Leave it at that.
Let it go at that.

知っている単語が並んでいる文章でも、
どんな意味かわからないことがありますね。

上の文章は
そこまでにしておく
という意味です。

そこから先はやらない、という囲碁の技術は
プロでも難しいとされています。

勝っているはずの碁で負けると、

「打ちすぎて負け、打ち惜しんで負け」

などと戒められる。

「どこまで打つか」
という定数的な尺度がないため、
「こういう場合は、ここまで」と教わるしかない。

囲碁では、

「味を残して打つ」
「自分で味を消しにいったら、勝てる碁も勝てない」

といいますが、

政治の討論でも、
奥さんとの言い合いでも、

最後まで言い切らないほうが、
有利に運ぶ場合は少なくありません。

Seeya 'gain.


 

(2015年9月8日(火) 12:57)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

アムステルダムで囲碁クラブを設立。世界各国で虜にした囲碁の魅力を貴方に

カナタ囲碁スクール
金田つぐひこ (囲碁)

渋谷・新宿・高田馬場・池袋・川越・江古田・練馬・大泉学園・ひばりヶ丘・秋津・入間市・...

ブログ記事 ページ先頭へ