全国5万人が受講している「サイタ」

囲碁教室・囲碁講座

囲碁教室・囲碁講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事囲碁教室東京 天元囲碁教室 スクールブログ 頑張らないでも...

頑張らないでもあきらめない

これは、ダイエットの本に書いてあった標語です。

ダイエットの方法と囲碁の勉強法はとても似ていると思います。私もおかげさまで数名のコーチを引き受けており、その経験も踏まえ囲碁の勉強をする際に注意して頂きたいことを改めてお話しします。

こんな勉強をしていませんか?
1.高すぎる目標
目標が高すぎると達成までに時間と労力がかかり途中で挫折する確率も高くなります。

2.強いプレッシャー
「あれもダメ」「これもダメ」と自分を追い込んでしまうと大きなストレスに。

3.きちんとし過ぎ
完璧にしようとしすぎると面倒になり嫌になってしまいます。

4.急ぎ過ぎ
早く結果を出したいあまりに難しすぎる本やたくさんの本を買いすぎると続けられません。

5.後悔し過ぎ
やるぞ、意気込んだものの、行動に移せないことを繰り返し自己嫌悪に陥ってしまう。

これなら続けられるはず!
1.現実的な目標
まずは1ヵ月簡単にクリアできそうなゆるやかな目標を設定してみましょう。小さな目標でも達成感が大きなモチベーションに。

2.ポジティブ思考
上達したことを強くイメージしてやる気を倍増させましょう。

3.「なるようになる」で
1日くらい勉強しなくても後悔しない、くよくよしない。次の日からまた頑張りましょう。

4.あせらずゆっくり
勉強した成果がすぐに棋力に反映されるとは限りません。あせらず気楽に取り組みましょう。

所詮趣味なのですから無理なく続ける方法を見つけてください。

 

(2015年9月6日(日) 19:16)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

現在も全国優勝を目指して研鑽中!頭脳の格闘技の世界を楽しみませんか

ブログ記事 ページ先頭へ